洋服好きのリピーターが愛する「pub(ピューブ)」の服

今日のひとしな
2018.09.21

~MAR(マル)より 特別編vol.5~

9月の「今日のひとしな」は特別編。人気ショップ4軒が再登場して、新たにラインナップに加わったアイテムをリレー方式でご紹介してくださいます。今日からの7日間は、改装してより素敵な店舗になったと噂の、神奈川・鎌倉にあるセレクトショップ「MAR(マル)」からお届けします!

・・・・・

洋服を「着る」というよりも、「纏う(まとう)」という表現がぴったりな「pub(ピューブ)」のウエア。独特なパターンと、繊細でどこかエッジの効いたデザインは、毎シーズン進化していて根強いファンが多く、洋服好きな方におすすめなブランドです。今日は、2018年秋冬コレクションより、「MAR」に入荷中のアイテムをご紹介します。

DSC_8581
まずは、アルパカシャンブレーワンピース。ウール素材もいろいろありますが、アルパカウールの特徴は、柔らかくて滑らかな肌触り。そして何といっても、保温性がとても高いこと。

DSC_8673
こちらは、モヘアのふんわりとした軽さをプラスしたウール地で仕立てられています。写真でお伝えしづらいのが心苦しいのですが、ウール独特の重さを感じないほど、とても軽いのはアルパカとモヘアの仕業かもしれません。

DSC_8699
また、このワンピースのもう1つのおすすめポイントは、縦のラインがしっかりあること。「pub」の服は、サイズ感がわりとゆったりめですが、横にだぼっとしたシルエットにならないのは、縦のラインでメリハリを出しているからです。後ろ身頃のパターンやプリーツで表現されたラインは、実は細やかに計算されています。

DSC_8588
そして、アウターを2型、ご紹介します。まずは、コットンリネンマットコート。 秋冬は急に寒くなったり、時にコートいらずなほど暖かくなったり…。毎日の気候の変化が読めず、アウター選びは悩ましいですよね。

DSC_8615
そんな時に、少し薄手のコートを持っていると重宝します。こちらは、コットンリネンの混合素材で、裏地もしっかり付いています。

DSC_8599
また、きちんと感のあるスタイリッシュなデザインは、お仕事スタイルのアウターや春の卒入学シーンなど、特別な日の装いにもさらっと羽織れますよ。

DSC_8717
そして、ウールリネンヘリンボーンコート。こちらは、シックなヘリンボーン柄とドロップショルダーがポイントです。

DSC_8757
ドロップショルダーは身頃と腕の切り替えがないので、肩のラインを気にせず手の動きに合わせて、しなやかで女性らしい丸みのあるラインが出ます。

DSC_8728
チャコールグレーとヘリンボーン柄は、甘さ控えめなので、 女性らしいパターンと上手に融合して、大人な雰囲気に。レッドやブルーなど、差し色のストールも映えそうですね。

コートはシーンを問わず、長く愛用したい一着だからこそ、慎重に選びたいもの。ぜひ手にとって着ていただきたい、ひとしなです。
縫い目や切り替えを最小限にして、身体を包み込むような「pub」の洋服たち。最初に「纏う」と表現した理由がここにありました。

pub

 

←お店の紹介はこちらから

MAR(マル)

毎日の生活に取り入れやすいシンプルな雑貨、丁寧に作られた手仕事の品、器や洋服、小物など少しずつセレクトしたお店。シンプルなホームページやオンラインショップのサイトも人気。「今日のひとしな」の執筆は、店主の原麻子さんと3人のスタッフが担当。

 

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-5-1
TEL:0467-24-6108
営業時間:11:00-18:00
定休日:なし(臨時のお休みはサイトでご確認ください)
http://mar-select.com/
http://mar-store.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ