うっとりする肌触り「eternite de Soi-e」のラムウールニット

今日のひとしな
2018.09.23

~MAR(マル)より 特別編vol.7~

9月の「今日のひとしな」は特別編。人気ショップ4軒が再登場して、新たにラインナップに加わったアイテムをリレー方式でご紹介してくださいます。今日からの7日間は、改装してより素敵な店舗になったと噂の、神奈川・鎌倉にあるセレクトショップ「MAR(マル)」からお届けします!

・・・・・

日毎に少しずつ涼しくなり、身に纏う洋服の暖かさが嬉しくなるこれからの季節。ふんわりと包み込むような、やさしい温もりが肌に伝わる「eternite de Soi-e(エテルニテ ドゥ ソワ)」のラムウールを贅沢に100%使用したシリーズをご紹介します。

DSC_0320
毎年お店でも大人気のセーターたちは、オーストラリアで生後6ヶ月前後の子羊の毛から作られます。繊細な女性の肌を想った上質な素材選びは、「eternite de Soi-e」ならではのこだわり。

ラムウールは通常のウールよりも繊維のキメが細やかなので、とても柔らかいのが特徴です。そのためチクチク感の少ない優しい肌触り。中に何か着ないとチクチクして落ち着かない、そんなセーターも多い中、一枚で着てもストレスなく、素材の良さを肌で楽しめるというのはとても嬉しいポイントですよね。

DSC_0302 2
その上価格もリーズナブルなので、お客様の中には着心地の良さに色違いで揃えられる方も。薄手でとっても軽やかながら、保温性が高くあたたかく着られる点も魅力です。

DSC_0366
タートルネックのセーターは、特に肌触りにこだわりたいアイテム。首元まであたたかく包んでくれて、素材の味わいを感じられるタートルは、ネック部分を折り返したり、くしゅっとたるませたり、細かな変化をつけることができる絶妙な長さになっています。

DSC_0353
Vネックセーターは、デコルテを綺麗に見せながら胸元が気にならない深さにデザインされ、手首の見える9分袖など細かなデザインが、大人の女性らしい雰囲気に。カットソーやシャツと重ね着もできるので、コーディネートの幅が広がります。

DSC_0405 2
ゆったりとした身幅のボートネックセーターは「eternite de Soi-e」らしいシルエットですが、ラムウールのしなやかさが、着ると美しいドレープを生みます。

DSC_0272
リブ編みのほどよく腕にフィットする袖とのコントラストも綺麗です。

どのセーターも、控えめながらこだわって作られたセーター。ボトムスや重ねるアイテムを選ばず、着る人に合わせて雰囲気を変えてくれる洗練されたデザインに。ラムウールシリーズはそのデザイン性が幅広い年齢層に受け入れられ、長く着られるとともにコーディネートに困ったときに頼もしい一着になるはずです。

肌触りを重視した生地は、少し毛玉ができやすいので、ハサミで切って、お手入れしてあげるとより長くご着用いただけます。ぜひ、これからの季節にしか味わえない着心地とレイヤードスタイルを、「eternite de Soi-e」の上質なラムウールシリーズで楽しみましょう。

eternite de Soi-e

 

←お店の紹介はこちらから

MAR(マル)

毎日の生活に取り入れやすいシンプルな雑貨、丁寧に作られた手仕事の品、器や洋服、小物など少しずつセレクトしたお店。シンプルなホームページやオンラインショップのサイトも人気。「今日のひとしな」の執筆は、店主の原麻子さんと3人のスタッフが担当。

 

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-5-1
TEL:0467-24-6108
営業時間:11:00-18:00
定休日:なし(臨時のお休みはサイトでご確認ください)
http://mar-select.com/
http://mar-store.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ