ツイードジャケットで、いつものコーディネートを格上げ

おしゃれさんコーディネート
2018.10.16

大人のアウターの選び方② (板倉直子さんのかしこい衣服計画)


10月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。10月15日(月)から19日(金)まで毎日お伝えいたします。

着ていると「イタクラさんっぽい」とよく言われるツイード素材。
イギリスのカントリーサイドで週末を楽しむジェントルマンが好んで着ていたツイード。
今回は、そんなツイード素材のジャケットをご紹介します。

s-01
イギリスの田園を彷彿とさせるツイードのジャケット。
少しワークな合わせ方が、私の今の気分です。

 

s-02
 


s-03
ブラウンのツイードジャケットに合わせたのは、ダンガリーシャツ。
着込んで馴染んだブルーの色合いが、ツイードの風合いを引き立てます。
ブラウンとブルーを組み合わせるマローネ・エ・アズーロは、私の好きな配色の一つです。
マローネは栗、アズーロは空。
イタリア男性が好む、基本的な色の組み合わせです。


s-04
英国ヨークシャーの「MOON」社製の「フェザーウェイトツイード」という軽やかなツイードを使用した、ヘリンボーン織の美しいジャケット。
ボタンはツイードに相性の良い、飴色の本水牛の角を削り出したものが使われています。
手にしている本は、昔のバスク地方の写真集。
古い時代の男性の着こなしや世界観に惹かれます。


s-05
端正な形のジャケットですが、肩パッドが無いので堅苦しくない着心地。
形の美しさは、本格的なテーラリングの技術に裏付けされています。

 

s-06
 
s-07
後姿は、センターベンツでスッキリとした印象。


s-08
カジュアルなシャツや太パンを格上げしてくれるジャケット。
でも「堅苦しくない」のが、私の理想とするジャケットスタイルです。


s-09
ジャケットの裏には、滑りの良いサテンがあしらわれています。
ブラウンのジャケットにダークブルーの裏地。
見えない部分にも美しさが漂います。


s-10
昔ながらのシャトル織機で織られたツイードは、空気を含み、軽やかで温かみがあります。そして、古き良き伝統と誇りも一緒に織り込まれているような気がします。


s-11
いつものコーディネートにツイードジャケットをプラスして、少し格上げした着こなしに。
この秋は、ジャケットスタイルを積極的に楽しみたいと思います。

・・・

ツイードジャケット
「HAND ROOM WOMEN’S」
¥55,000+tax

コットンリネンダンガリーシャツ
「HAND ROOM WOMEN’S」
¥17,000+tax

ヘリンボーン ワンタックパンツ
「ARMEN」
¥25,000+tax

タッセルローファー
「Diego Bellini」
¥31,000+tax

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

 

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ