「Lino e Lina(リーノエリーナ)」の定番リネンエプロン

今日のひとしな
2018.11.09

~ai-natural. より vol.9~


本日は、オープンの頃からずっとお世話になっています、「Lino e Lina(リーノエリーナ)」のリネンエプロンをご紹介したいと思います。

web-kiji0003
お店を始めるにあたって、リネンは絶対にご提案したい素材の一つでした。いろいろと探して、実際目で見て手触りを確かめたときに、「Lino e Lina」にたどりつきました。そこからもう8年くらいになりますでしょうか。

私もお店の検品作業やお掃除の際に愛用し、プライベートでお料理教室へ行くときは、必ず「Lino e Lina」のエプロンを持って行きます。気分がまた一層上がるのです!

最近は、ドラマやCMなどでもよく見かけることが多いので、とても嬉しくなります。

 「Lino e Lina」のリネンは、麻の中でも日本では亜麻と呼ばれる、フラックスという草から取れるものになります。そのフラックスを原料として、リトアニアで製品を作られています。

フラックスは、ヨーロッパ北部や東欧諸国などの比較的寒い地域が主に生産国になっています。上質なリネンを使用して作られた製品は、吸収性・速乾性に優れ、エプロンやキッチンクロス、シーツなどに適しています。

web-kiji0002
こちらが「Lino e Lina」のリネンエプロンです。

“マノンシリーズ”は、シンプルでベーシックな形のエプロン。少し丈が長めですのでヒップの辺りまでたっぷりとカバーできます。

web-kiji0001
“カリーナシリーズ”。二種類の生地が組み合わされたバイカラーが特徴です。切り替えのあるデザインが上半身やウエストをきゅっと引き締め、身に着けるとバランスが良い綺麗なスタイルとなっています。

web-kiji0004
最後は、“ミラシリーズ”。シンプルでありながらも、女性らしいデザイン。上半身が細身になっていて、首元の曲線がとても美しいです。

どのエプロンにも共通することは、身に着けたときのフィット感と柔らかさです。そして、使うほどにリネンの良さが引き出され、吸収性・速乾性を感じていただけます。

ぜひ「Lino e Lina」のエプロンで毎日を楽しく過ごしてみませんか。

 

←お店の紹介はこちらから

ai-natural.

三重県伊勢市前山町1376-20
TEL:0596-67-5020
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・第2火曜日(その他、不定休あり)
http://ainatural.info/
Instagram「@ai_natural._

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ