着こなしにさりげない女らしさを Vol.2 主婦 金子敦子さん

ナチュリラ
2018.10.23

Vol.1はこちらから


ここ数年でワードローブに定番のベーシックなアイテムが揃い、
それらを組み合わせておしゃれを楽しんできた金子さん。
ですが、次第に自分の着こなしに新鮮さを感じられなくなってきたそう。
 これまでの着こなしに大人っぽい変化をつけたくなり、今まで履いたことのなかった
ゆらぎのあるとろみパンツを投入。ボーダーにとろみパンツを合わせてみたら、
ぐんとフェミニンに。少しの変化をとり入れるだけで
いつもの服が新鮮な気持ちで着られるようになり、
改めておしゃれが楽しく感じられるようになったといいます。

「ベースはベーシックですが、たまにやってくるおしゃれ停滞期には、
お店の方やまわりの人たちを参考に、“旬アイテム”を楽しみたいなと思います」

 

ボトムに“ゆらぎ”を

ドロップショルダーのボーダーシャツに
とろみパンツで女性らしく

 

一枚で様になるボーダーシャツは人気アイテムですが、どうしてもカジュアルになりがち。
今年の秋、金子さんは、ゆらぎとしなやかさがあるとろみパンツを投入。
歩くたびにリズムが生まれ、落ち感があるので体型カバーにも。

 

紺地+ホワイトボーダー

キリッとネイビーパンツ

kaneko032A

ネイビーベースのボーダーには、同じネイビーのとろみパンツを。
「地味になりがちなネイビーのワントーンコーデも、
ボトムに光沢のあるワイドシルエットを選べば、ぐんと華やかな印象になります」。
「イデー」のイエローのバッグとスニーカーで抜け感を出して。

 

 

白地+ネイビーボーダー

こっくりブラウンパンツ

kaneko017A

よりカジュアルな印象の白地ボーダーには大人っぽいブラウンパンツを合わせ、
バッグと靴も同系色に。「カタ」の秋色ストールをふんわり巻いて彩りをプラスして。

 

photo:砂原 文 text:増田綾子

『ナチュリラ』Vol.43 より

Vol.3につづく
金子敦子さんの
これまでの着こなし研究を全部詰め込んだおしゃれの本
『新 大人の普段着』好評発売中です!!

kanekoIMG_1705A

Profile

金子敦子

KANEKO ATSUKO

ブログ「命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ」が注目を集める。普段着のおしゃれのコツをすべて公開している渾身の著書『新 大人の普段着』(主婦と生活社刊)が好評発売中。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ