ポッコリお腹を隠せるショート丈トップス

おしゃれさんコーディネート
2018.11.11

~長岡「HACHITEN(ハチテン)」vol.14 秋の着こなし~

←vol.13はこちらから


こんにちは「HACHITEN(ハチテン)」の佐藤です。
今年の秋冬の傾向として、全体的にボトムのシルエットが太くて長くなっています。そのボトムに合わせるために、トップスはショート丈が多いですね。

10月に発売された「大人になったら、着たい服」でも暴露しておりますが、私のコンプレックスの1つはポッコリお腹です。ポッコリを隠したい! そして少しでもバランス良く見せたい! そんな願いを叶えてくれるアイテムは「ショート丈のトップス」です。

ショート丈?って思われるかもしれませんが、ポッコリお山の頂上を少し隠すぐらいの丈が、お腹の丸みを拾わず、下のほうは影にしてくれます。そしてなにより全体のバランスも良く見えます。ショート丈のトップスを探してはコレクションし、ワードローブにコツコツと貯めていました。

しかーし! 今年はショート丈が豊作の年です……(笑)。楽々と素敵なショート丈アイテムが見つかります。お財布の中身にも限りがあるので「必要なアイテムは何か?」と買い物計画を立てています。

14-1a
今回ご紹介するのは、その買い物計画の中にも入っている、<mao made(マオメイド)>のケーブルカーディガンです。場所によってケーブルのパターンが違い、遊び感覚のあるデザイン。ケーブル模様に懐かしさを感じるからか、なぜか手にとってしまう1枚です。

14-2
14-3
丈は短めで身幅はたっぷりとあり、程よいゆるさがストレスフリー。

14-4
14-5a
大柄チェックのスカートと合わせて、ほっこりコーディネート。グレー、ベージュなど全身ぼやけがちなトーンなので、所々に白をキリリと効かせてみました。白、黒、赤などの強い色をほんの少しずつコーディネートに散りばめると、スッキリ見えます。

14-9
お次は、連載vol.12でもご紹介した<blanc>の「はおるだけジャケット」。その名の通り、はおるだけ。ノーカラー、ノーボタンで、合わせる服の邪魔をしません。

14-6a
スクエア型で少しドルマンスリーブのシルエットは、背中に丸みを帯びてきた大人世代にありがたいジャケット。黒のブラウスとスカートをワンピース風にコーディネートし、そこにはおってみました。

14-8a
ブラウスをウエストインしたので、お腹が少々気になります。そこで「はおるだけジャケット」をはおり、お腹を少しだけ隠してみました。しっかり隠さなくても少しハリのある素材をはおるとカモフラージュできます。

14-7

いかがでしたでしょうか? ショート丈の服、気になりますよね。
次回11月18日は「冬のリネン」のお話です。

ケーブルニットVネックカーディガン:mao made(マオメイド)¥15,800
リネンツイルチェックスカート:tumugu(ツムグ)¥14,800
シューズ:Punto Pigro(プントピグロ) ¥40,000

はおるだけジャケット:blanc(ブラン)¥30,000
バックオープニングクルーネックシャツ:maison de soil(メゾンドソイル)¥19,000
ラジャスタンタックギャザースカート:maison de soil(メゾンドソイル)¥25,000
レースアップシューズ:TRAVEL SHOES by chausser(トラベルシューズ バイショセ)¥19,000

※価格はすべて税抜です。

モデル・文 佐藤加奈子
撮影 小林郁実


←その他の「HACHITEN(ハチテン)」の着こなしはこちらから

HACHITEN(ハチテン)

新潟県長岡市古正寺2-12
TEL :0258-27-5848
営業時間:12:00〜19:00
定休日:水、日曜
公式サイト:http://www.8eight.co.jp/
オンラインショップ:http://hachiten.8eight.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/hachiten_shop/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ