ラクチンなのに女性らしい 「ユニクロ」のコットンブレンドジョガーパンツ

“おしゃれの名脇役”に会いに行く!
2016.04.16

名作と呼ばれる映画には、必ずといっていいほど実力派の脇役が存在するもの。それは、おしゃれも一緒です。一見何げないのに、実は丹念にこだわって作られたアイテムたちは、主役を引き立てるための十分な腕前を持ち合わせています。この連載では、そんな“おしゃれの名脇役”にスポットライトを当て、王道のものから隠れた逸品まで、幅広くリポートしていきます。

photo : 花田梢 text : 三宅桃子

 

今年の2月にデビューし、早くもヒット街道を邁進中なのが「ユニクロ」のジョガーパンツ。実はこのパンツ、2015年秋冬にメンズからデビューしたものの、ゆるっとはけるSサイズが女子の間でも話題となり、SNSで一気に拡散されると大人気のアイテムに! 今回は、ウィメンズで新たに発売された6種類の中から、コットンブレンドジョガーパンツにぐぐっと迫ります。

otona_MG_3399

「ユニクロ」コットンブレンドジョガーパンツ 各¥2,990

そもそもジョガーパンツとは、ジョギング時にはくような動きやすいボトムのこと。「ユニクロ」の新作は、ひざ下が細いテーパードタイプなので、おしゃれっぽくはけるシルエットになっています。

それでは、コットンブレンドジョガーパンツのこだわりについて、PRの若林智子さんに語っていただきましょう。

まずは、6種類共通で施されている裾のリブについて。

otona_MG_3407

「足元がすっきり見えるので、スニーカーからパンプスまで幅広い靴と好相性です」。抜け感が出せるアンクル丈というのも高ポイント!

 「ポケットは、大きめのワークテイストに」。女性らしいシルエットなのにポケットはボーイッシュというギャップもいい感じです。

otona_MG_3405

また、ガーメントダイという染色方法により実現したのが絶妙なこなれ感。「縫い目部分などにできる色ムラが味となり、はきこんだようなカジュアル感が満喫できます」

 ウエストには、ゴムに加えてドローストリングもプラス。

otona_MG_3403

「微妙なウエスト調整ができるようにしました」。リボンがほどよいアクセントにもなってくれるのがうれしいところです。

 素材は、ナチュラル&ベーシックな雰囲気が漂うコットン98%+ポリウレタン2%。

otona_MG_3408

適度なハリ感が、脚のラインをうまくカバーしてくれます。

 これだけこだわって¥2,990というのが「ユニクロ」のすごいところ! コットンブレンド以外のジョガーパンツも気になると思いますので、一部ご紹介。

 こちらは、ウールライクで上品な生地を使用したきちんと系パンツ。

otona_MG_3389

「ユニクロ」イージージョガーパンツ 各¥2,990

 

きれいめモード派にぴったりなのは……。

otona_MG_3377

「ユニクロ」ドレープジョガーパンツ 各¥2,990

シャツを合わせればきちんと系のメンズライク、レースブラウスでミックススタイルにと、オンオフ問わず幅広くはけるのも魅力。すでに、外出用と家用に2本使いしている人や、旅行時の機内着として活躍させている人もいるのだとか。

リラックス感と今っぽい女性らしさが堪能できるジョガーパンツは、この春夏、1人1本、いや2本!? のマストアイテムになる予感です!

ユニクロ

TEL 0120-090-296

公式サイト http://www.uniqlo.com/

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ