ツイードロングコートで大人の冬を楽しんで

おしゃれさんコーディネート
2018.10.19

大人のアウターの選び方⑤ (板倉直子さんのかしこい衣服計画)


10月のおしゃれさんコーディネートを担当させていただく、島根県松江市でセレクトショップ「Daja」を営む板倉直子です。10月15日(月)から19日(金)まで毎日お伝えいたします。

冬のいちばんのお洒落は、やはりコートではないでしょうか。
生地の厚さや丈の長さ、そして色の違いで着こなし方も様々。
私はウールのネイビー、コットンのベージュと揃えたら、次はウールのツイード素材のコートが良いな、と思っています。
おしゃれさんコーディネート【大人のアウターの選び方】最終回は、ツイードロングコートをご紹介します。

 

s-01
チャコールとベージュのシックなヘリンボーン織のツイードロングコート。
着てみると意外と軽やかで、冬のお出かけに重宝しそうです。
寒い日にはストールで肩を覆い、冬ならではの着こなしを楽しみます。

 

s-02
タイツとストールをライトブラウンで合わせて顔周りと足元を繋ぎます。

 

s-03
寒い日も暖かな気持ちになりそうな、優しい色の組み合わせ。

 

s-04

 

s-05
ストールを外すとこんな感じ。
ボタンを留めると比翼仕立てになっていて、ロング丈ながらスッキリとした印象に。
このコートには〈ルーヴル〉という名前がついています。
冬の美術館を連想させる、端正な形のコートです。

 

s-06

 

s-07
昨日ご紹介したネイビーのステンカラーコートと同じく、こちらのコートも肩廻りが楽なラグランスリーブの仕様です。
コートを着て窮屈な思いをされている方は、是非ラグランスリーブのコートをお試しいただきたいと思っています。
楽なだけではなく、肩のラインも美しく見える魅力的なデザインです。

 

s-08
デザインの良いコートはサラリと羽織るだけでコーディネートが決まります。

 

s-09



s-10
コートのインにはリブタートルとカーディガン。
昨日ご紹介したものの色違い、色が変わるとグッと雰囲気も変わります。
パンツはコートの丈より短いツイード素材のキュロットで軽やかに。

 

s-11
柄オン柄の高度な組み合わせに見えますが、素材の雰囲気を合わせたり、色味を合わせると案外しっくりとコーディネートをまとめることができます。

 

s-12
寒がりな私は、冬の間はタートルとコートが手放せません。
シンプルなコーディネートだからこそ、色や素材感にこだわって選んでいます。

 

今年のお洒落さんコーディネート、私イタクラの担当はこれで最後です。
一年間お付き合いいただき、どうもありがとうございました。
またいつの日か、皆さまのお目にかかれることを楽しみにしております♪

・・・

ヘリンボーンツイードロングコート〈LOUVRE〉
「SOUTIENCOL」
¥78,000+tax

ストール
「maison de soil」
¥13,000+tax

リブタートルネックニット
「Sono」
¥17,000+tax

Vネックリブカーディガン
「Sono」
¥17,000+tax

ツイードキュロットパンツ
「michel beaudouin」
¥24,000+tax

リブタイツ
「mp Denmark」
¥3,800+tax

靴(私物)

 

 

Daja(ダジャ)
島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F

http://allo-daja.com
11:00~19:00
定休日:火曜日

 

Profile

板倉直子

NAOKO ITAKURA

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『大人のための かしこい衣服計画』(主婦と生活社)。この連載では、1月、4月、7月、10月に1週間特集として登場予定。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ