ポーチとしても使える「SLOW」の上品ショルダーバッグ

今日のひとしな
2018.11.04

~ai-natural. より vol.4~


毎年、秋が深まってくるとレザーものが気になります。そして気が付くと、革アイテムのご紹介がもう3日目ですね。

今日のひとしなは、「SLOW(スロウ)」のポーチ ショルダーバッグをご紹介したいと思います。

 web-kiji0003
出会いは、ある展示会でお邪魔した時のこと。展示会場が二階で、その一階が「SLOW」のショップだったのです。展示会場への入口が分からずショップに入った時、革のなんとも言えないよい香りと、しっかりと作り込まれた革のアイテムがずらりと並んでいたのが印象的でした。

その後ずっと気になっていたので、一度ゆっくりアイテムを見せていただくことになりました。担当の方がとても詳しく、そして丁寧に教えてくださって、革のことが本当に好きでこのお仕事をされていることがよく伝わってきました。

「SLOW」のブランドネームは、「移り変わりの激しい時代に流されず、ゆっくりと創作を追及していきたい」というモノづくりのスタンスを示しています。

「自分たちが持ちたくなるモノを作る」という精神を原点に、使うほど味わい深くなるモノ。ゆっくり長く愛用できるモノを日本の職人が誇る技術を駆使し、創作しているブランドになります。

 その中でも、私が一番に気になったバッグがこちらです。

 web-kiji0004
pouch shoulder bag。すぐに取り出したいお財布や携帯電話、ハンカチなどを入れて使うコンパクトサイズのバッグです。

web-kiji0005
web-kiji0001
小さいのにファスナー付きで、中には内ポケットがひとつ付いています。ベルトが簡単に取り外しができるので、ポーチ代わりにもなります。使用している革は、“bonoシリーズ”。

web-kiji0007
web-kiji0006
このシリーズは、栃木レザーのフルベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)を使用しています。使えば使うほどにその色合いは深みを増し、良い風合いになっていきます。ベルトも厚みのあるヌメ革に上質なオイルを充分に含ませることで、より透明感のある仕上がりになり、本体同様に経年変化を楽しむことができます。

ここ数年、少しカチッとした作りの良いバッグを探していたので、見た瞬間に「これだ!」と思いました。

革製品もいろいろありますが、しっかりと作り込まれたバッグをひとつ持っておくと重宝しますよ。この秋冬にぜひいかがでしょうか。

 

←お店の紹介はこちらから

ai-natural.

三重県伊勢市前山町1376-20
TEL:0596-67-5020
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・第2火曜日(その他、不定休あり)
http://ainatural.info/
Instagram「@ai_natural._

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ