重ね着にも効く! ニットワンピース

大人のおしゃれに、ほしいもの
2018.10.19

おしゃれが大好きでも、何を選んで、どう組み合わせるかを考える気力が……なんて1日もあるもの。そんなとき、1枚着るだけでコーディネートが決まり、ラクチンなのがワンピース。ニット素材なら暖かいのも嬉しいところです。

article-谺イ縺励>繧ゅ・縲€繧ヲ繧ァ繝輔y・・_90A1755縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

白スカートに重ねて

軽やかなニュアンスに

コットンリネンのスカートとスニーカーを合わせて、シックなのに抜け感のあるスタイルに。「グラウンド ワイ」ワンピース¥26,000/ヨウジヤマモト プレスルーム 「コンテンポ」スカート¥30,000/ヤエカ ホーム ストア サコッシュ¥23,000/スペースクラフト 「マッキントッシュ フィロソフィー」タイツ¥2,000/福助 「アディダス オリジナルス」スニーカー¥14,000/アディダスグループ お客様窓口

 

体のラインが出そうで心配、という方も、身頃がゆったりめのデザインなら大丈夫。袖が少し細めになっていると、すっきりした印象に見えます。逆に“ボディコン”を思い起こさせる全身ピタピタのシルエットは、大人世代が着ると、懐かしさ(古臭さ、とも)を感じさせてしまうので、たとえスタイル自慢であってもご自重を。

ゆとりがあるぶん、シャツやカットソーの上に着たり、パンツやレギンスと重ねたり、と変化を楽しめるのもいいところです。

 

タートル型は

暖かさ抜群

首まわりをガードしてくれるから、薄手でも暖かなタートルネックのニットワンピース。シンプルに1枚で着るだけでも洗練されたムードが漂うけれど、重ね着すると、さらにおしゃれの幅が広がります。

 

STYLE1

ワザありの

タートル on タートル

article-谺イ縺励>繧ゅ・縲€繧ヲ繧ァ繝輔y・・_S6A7767縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

圧縮ニットのワンピースは、裾に向かって広がるラインがチャーミング。下からブルーのニットをチラ見せしたタートルネック同士のレイヤードスタイルで、シックなグレーの一枚を新鮮に。「45R」ワンピース¥49,000、ニット¥34,000/ともにフォーティファイブアールピーエムスタジオ 「エヌティ」ボディバッグ¥16,000/伊勢丹新宿店 「カプリコーン モヘア ソックス」ソックス¥2,300/ビショップ ブーツ¥20,000/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店

 

STYLE2

太めパンツに重ねて

モード感を

article-谺イ縺励>繧ゅ・縲€繧ヲ繧ァ繝輔y・・_S6A7765縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

ワンピースにもあえてワイドパンツを組み合わせるのが、旬のスタイル。パッと目をひく赤ワンピースには、黒のワイドパンツのクールさをプラスして、ちょうどいいバランスに。「デミリー」ワンピース¥49,000/サザビーリーグ パンツ¥21,000/エンフォルド 「ラナスワンズ」ペンダント¥19,000/ススプレス サコッシュ¥13,000/イッチ 「ファビオ ルスコーニ」ブーツ¥33,000/ドレステリア 銀座店

 

photo:回里純子(model)、花田梢(still) Styling:矢島千夏子 hair & make-up:渡辺みゆき model:水越日麻[IPSILON] text:秋山圭子

『大人のおしゃれに、ほしいもの ’18−’19秋冬 ヒールを履かなくてもきれいに見える服選び』より抜粋 

Profile

大人のおしゃれに、ほしいもの ’18−’19秋冬

ヒールを履かなくてもきれいな服選び

Amazon

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4391641844/shufutosei00b-22

楽天

https://books.rakuten.co.jp/rb/15635386/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ