【教えて、かなさん! Vol.4】大人が “トラッド” を取り入れるには、どうしたら?

おしゃれさんコーディネート
2018.11.16

先日ご紹介した「冬中あったか&おしゃれ! 前開きワンピースの着まわし」に続きご登場いただいたのは、スタイリストの佐藤かなさん。雑誌などで手がけたスタイリングはもちろん、カジュアルな中にも女性らしさが漂う私服コーディネートも「素敵」「まねしたい!」と人気です。

「この冬は、トレンチコートやチェック柄といったトラッドなアイテムが気になっています」というかなさん。トラッドって、ともすると、おカタくなりすぎたり、子どもっぽく見えたりしがちだけど、大人が取り入れるにはどうしたら? 着こなしのコツを教えていただきました。


 

STYLE1
トレンチは
ノーカラーで軽やかに

_S6A3844
「王道のトレンチコートもいいのですが、今年、私が着たいのはノーカラーでロング丈のもの。襟がすっきりしているから、重たく見えず、こなれたイメージ。ボーダーカットソーとデニムという定番の組み合わせでも、コートをはおるだけで今っぽいバランスをつくってくれます」

存在感のある丈感だから、大きめのバッグとも好相性!

 

STYLE2
チェック柄パンツは
赤ニットで女性らしく

_S6A4101
今年、大ブームを巻き起こしているのがチェック柄。

「こんなグレンチェック柄なら、スタンダードでありつつも旬の空気が漂います。取り入れたのは、おじ系のセンタープレスパンツでも、シンプルな赤の深Vニットを合わせれば、女性らしくアレンジできますよ」

キリッと仕上がる黒小物が引き締め役に。

 

STYLE3
ケーブル編みニットは
落ち着き感のある黒を選択

_S6A4231
「伝統的なケーブル編みニットは、無地でも表情豊かなのが魅力。今季は、シックな雰囲気で着られる黒が気分です。旬のドット柄スカートをコーディネートして、ほんのりレトロなムードを楽しんでいます」

足元に赤のフラットシューズを効かせたフレンチミックススタイルで、大人の甘さをうまく引き出して。

 

STYLE4
ロゴ入りトレーナーは
紺でまとめてシックに

_S6A4041
カジュアルになりすぎるロゴものは苦手。でも今季は旬だから、大人だってロゴ入りトレーナーにチャレンジしてみたい……。そんな人がまねしやすいのがこちら!

「胸元にちょこんと配された赤のロゴをアクセントにしたスタイル。トレーナーと同じネイビーのスカートでつないで、落ち着いたカジュアル感を演出してみました」

 

かなさんみたいに、“いかにも”じゃない取り入れ方なら、コンサバにも若づくりにもならず、新鮮な大人のトラッドが楽しめそう! みなさんも、ぜひ参考にしてみて。

 

Credit

STYLE1
「アヴェクモワ」ノーカラートレンチコート<キャメル>¥19,800
その他かなさん私物

STYLE2
「アヴェクモワ」ウールチェックパンツ<グレンチェック>¥10,800
その他かなさん私物

STYLE3
「アヴェクモワ」ケーブルニットセーター<ブラック>¥8,900
その他かなさん私物

STYLE4
「アヴェクモワ」ロゴ刺しゅうトレーナー<ネイビー>¥6,900
「アヴェクモワ」フリルペチコート付きスカート<ネイビー>¥8,600
その他かなさん私物

※商品の価格は2018年11月現在のもので、表示は税抜きです。

 

photo : 花田 梢 text : 三宅桃子

avecmoi(アヴェクモワ)

TEL 0120-924-211 (固定電話)
TEL 0570-024-211 (携帯電話)
公式オンラインストア www.avecmoi.jp
公式インスタグラム @avecmoi_kana

Profile

佐藤かな

Kana Sato

明治学院大学フランス文学科卒業後、スタイリストの道へ。現在は、雑誌や広告のスタイリングを中心に活躍中。自身の大人カジュアルな私服や、長年の趣味が高じて出版したソーイング本も大人気。2018年より、フランス語で“私と一緒に”を意味するブランド「avecmoi(アヴェクモワ)」のプロデュースを開始。リーズナブルでありながら、質の良さにこだわった“いま本当に着たい”服づくりが、高い支持を集めている。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ