金子敦子さんの着こなし術Vol.2色柄でもっとときめくおしゃれを

『新 大人の普段着』特集
2018.11.06

Vol.1はこちらから

10月17日に発売した

金子敦子さんの
50代からはじめる
『新 大人の普段着』

大変ご好評いただき重版が決まりました!

webIMG_2025A

 

この本は、50代になって、それまでの服がまったく似合わなくなってしまった
主婦・金子敦子さんが試行錯誤しながら見つけた
50代からでもおしゃれになれる着こなしのヒントが満載の一冊です。


感謝の気持ちを込めて『新 大人の普段着』の中でも特に人気の特集を一部抜粋して4日連続でお届けしていきます。

色柄でもっとときめくおしゃれを

 

目立ちたくない……と以前は黒ばかり着ていたという金子さん。ブログを始めてからは、軽やかな白に挑戦し、差し色に赤を、靴下には柄を取り入れる、など色の楽しさに開眼。色柄でおしゃれはぐんと楽しくなります。

webImg68033A

 

靴は明るい色で抜け感を出す

 靴も以前は黒が多かったのですが、今は白スニーカーをはじめ、白の出番が一番多いです。白のよさはもう言うまでもありませんが、見た目に清涼感がほしい春夏はもちろん、暗い色が多くなりがちな秋冬も、足元に白があるだけで抜け感が出て、魅力が増すような気がします。

 実は、最近は白だけでなく、あざやかな色の靴にもチェレンジしています。身近な人達がピンクやシルバー、デニム素材など、目を引く靴を自由に履いているのを見て、「おしゃれを楽しんでるな~」とハッとして。真似して履いてみたら楽しくて! “大人はシックに”という考え方もありますが、ベーシックだけじゃつまらない。いつでも冒険する気持ちを忘れずにいたいな~と思うのです。

「 白い靴」ならやわらかな印象に

webImg67821AA

ネイビー×白のボーダーにとろみのあるネイビーのパンツ。紺のラインが入った白スニーカーとの相性は抜群。「落ち着いた色も合うと思いますが、白だとやわらかな印象になり、お互いを引き立て合う効果も」

 

「赤い靴」ならコーデが楽しく

web_DSC4046AA

ボーダーTとパンツのボーイッシュなスタイルの差し色に赤を。「これまでは白を合わせていたのを赤にチェンジ。ネイビーともグレーとも相性がよく、ひと味違う楽しいコーデに」。白いラインと白靴下をリンクさせて。

 

ワクワクするカラフルな靴下

ブラウンコーデにからし色ソックスが映える

webImg65824AA

ブラウンコーデのポイントに、相性のいいからし色の靴下を。「強い色に見えますが、パンツのチェック柄からとっているので、うまくまとまります」。黒のラインが入っているので、ほんのりモードな雰囲気に。

 

金子さんは靴だけでなく、全身に白を多く取り入れたり、
赤い小物を効果的に使ったり、柄ソックスで遊び心を添えたり、と
気分が上がる色柄に夢中なのだそう。
ダークカラーが多くなる秋冬のおしゃれは
色柄を取り入れるチャンス!
みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。

Vol.3に続く

 

photo:馬場わかな
text:増田綾子

Profile

金子敦子

KANEKO ATSUKO

主婦。夫と娘との3人暮らし。看護師を経て日々の着こなしを自撮りで紹介するブログ『命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ』をスタート。「あっこたん」の愛称で親しまれる人気ブロガーに。著書に『新 大人の普段着』(主婦と生活社刊)『お母さん、その服なんとかしよ!毒舌ムスメのファッションチェック』(飛鳥新社刊)がある。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ