香菜子さんの冬服は軽さを意識してチョイス【前編】

ナチュリラ
2018.12.31


冬は暖かさを求めて、つい厚手のアウターに手が伸びがち。でも、長く着ているうちに時折、肩が凝ってしまうことも多いもの。そこで最近の香菜子さんは、思い切って寒い時季でも軽やか素材をセレクト。この冬、大活躍しているコートはやわらかなウールリネン。軽い素材は着ていて楽ちんだし、見た目も軽やか。自分らしいおしゃれを楽しめます。

「やわらかくて軽いコートは、重ね着もしやすいから、意外と暖かさをキープできるんです。またオフホワイトのコートに合わせて、中に着る服も淡い色合いのものを選ぶと、冬でもすっきり軽快な印象で着られます」

01
「フォグリネンワーク」のウールリネンコートは、この冬に新調。張り感が楽しめるから、パンツスタイルで少しカッチリめに。全体をオフホワイトでまとめれば、見た目も軽やか。ストールがわりのカーディガンは、無造作に巻いてもニュアンスが出るのがいいところ。

02
長く愛用する「ネストローブ」のコートは、くったりした風合い。その質感に揃えるように、ふんわりしたニットやコットンスカートを合わせ、全体をやさしい印象に。袖口をロールアップしやすいウールリネンだから、お気に入りのバングルもチラリ。

06
ウールリネン素材だから、洗濯機の手洗いコースで気軽に洗濯。「リブレ」の天然由来成分100%のデリケート衣類用洗剤を使うと、驚くほど風合いよく仕上がることを発見。

→後編へ続きます

ナチュリラvol.44より photo:加藤新作 text:福山雅美


→その他の香菜子さんの記事はこちらから

Profile

香菜子

Kanako

モデル、イラストレーターとして活躍する傍ら、ホテル備品をイメージした雑貨ブランド「ヴィルヘルムス」を主宰。『香菜子さんの服えらび。』(主婦と生活社刊)も好評発売中。
https://vilhelms.thebase.in/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ