これで私の冬が変わりました!

編集部ブログ
2018.12.26

 

今年も残すところあと1週間。いよいよ冬休みに突入ですね。年末年始は気が緩みがちなせいか、体調を崩す人も多いそうですので、みなさん風邪などにはお気をつけくださいね~。

さてさて今日の編集部ブログは、スタッフMがこの冬に出会って、「人生変わった!」と感激した“あったかアイテム”をご紹介したいと思います。「人生が変わる」だなんて、大げさなようですが、いやいやホント、ホントなんです。「う~、寒~い」と肩をすくめる回数が、確実に半分に減っています。それだけで、人生変わったような気分になりますよ!


●「mont・bell」のウールインナー

PC250269
まずはこちら、「モンベル」のスーパーメリノウールシャツ。これ、ほんとすごいんです。山登りが趣味の友人から、寒いときは保温してくれて、汗をかいたときはカラリと快適なウール素材のインナーは、登山には必須だと以前から聞いていました。もちろん普段着にもおすすめだと。そういわれるとコットンや化学繊維のインナーは、暖房が強いときに一度汗をかくと、ずっとジットリしている感じがあって、かえって冷えを招いていたような……。

IMG_0751そう思っていた矢先、「ナチュリラ」冬号で取材したフラワースタイリストの平松朋子さんの「私は一年中ウールのインナーを着ています」という言葉に、「やっぱり!!」と膝を打ち、編集部から歩いてすぐの場所にあるモンベルショップに駆け込んだという次第です。

PC170011
このインナー、なめらかなメリノウールなのでぜんぜんチクチクしません。化学繊維の冬用インナーと比べて、ふんわりした肌触り。「“やさしさに包まれる”って、なんて心地いいんだー!」と叫びたくなります。この歳になるとやさしくされたいんですよね、なんだか。今回は上に重ねるトップスに影響が出ないように薄手タイプを選びましたが、中厚手、厚手のタイプもあるので、来年はロケ用にもう一枚、追加予定です!


●シルク&ウールのカバーパンツ「はらぱん」

お次は、こちら。その名も「はらぱん」です。先日このサイトでご紹介させていただくことになり試しばきをしたところ、もうその気持ちよさにドキュン! とやられてしまいました。

PC190013
タイツのような締め付け感や、レギンスのような縫い目がないから、休日、部屋着のスウェットの下にはいて一日過ごしてもラクチン。はいているのを忘れてしまうような、やさしいフィット感なんです。「これぞ私の求めていたもの!」と、さっそくこちらのハーフタイプと、やや短めのショートタイプをゲット。おかげで今年はエアコンの設定温度が低めでもOKな日が多く、電気代が浮いちゃいそうな予感です。

PC190017
ちなみにこちらは、3回ほど洗濯したショートタイプ。シルク&ウール素材なので、本当は洗濯ネットに入れておしゃれ着洗剤&デリケートコースでの洗濯が基本ですが、ズボラな私は普通の洗剤でネットに入れつつ普通に洗濯してしまっております……。

PC190018
それなのに型崩れもせず丈夫なことに、またまた驚き。新品を撮影した黒いハーフタイプよりも、ふんわりやわらかな質感になって、“包まれている感”と肌触りがさらにアップ!

今年の12月は特に「今日は暖かいのか寒いのかわからないなー」という日が多かったですよね。そんなときも「はらぱん」の出番。比較的暖かくても汗をかいたりせず快適だし(もし汗をかいても、すぐカラリ!)、寒いときはもちろん防寒ばっちり。そんなわけで、私の中では「いつ、どんな日でもはいて行くのが◎」という結論に至りました。

「はらぱん」を毎日はくようになってから「今日は底冷えするなー」「電車の暖房アツイなー」が、まだ一度もありません! 体温調節が難しくなってきたお年頃なのもあり、ほんと助かっています。


●カシミヤの手袋

上下ともあったかインナー効果で、この冬はぬくぬく快適に過ごしている私ですが、やはりキーンと冷える日は手先がかじかむときもあります。昨年までは、コートのポケットに手をつっこんで、ごまかしていましたが、せっかく“あったかアイテム”の大切さに目覚めたのだからと、今年はちょっと贅沢して、カシミヤの手袋を導入してみました。そうしたら……

PC190005
「うっとり」。
もう、その一言につきます。これなら外出もこわくない。ウールよりも薄手&やわらかいので、つけたままでも作業しやすいし着脱もしやすい。ひとつのアイテムの出現で、こんなに冬が楽しくなるなんて! もっと早く買えばよかった~。
PC190008

●「Nike」のトレーナー

PC180010
そして最後にご紹介するのが、こちらのトレーナー。毎年、冬のはじめに“宅配便などの急な来客があっても恥ずかしくない”をテーマにした休日の部屋着を新調するのが楽しみのひとつなのですが、今年はこれに決定。ほどよい厚みと立体的なシルエットで、部屋で着るにはもったいないような格好よさです。

PC180002
「テックフリース」という「ナイキ」オリジナルの新素材(綿66%、ポリエステル34%)。フリースといってもホワホワしたあの感じではなく、スルスルとした肌触り。街着を意識したスポーツウェアなので、動きやすいのはもちろん、何より軽い! そして暖かい! いいお買い物しちゃいました。

PC180004
メンズのSサイズを買ったので身幅はちょうどいいけれど、袖が私にはちょっと長め。袖を折り返すたびに、ちょうどこの「ナイキ」のロゴを隠す感じになってしまい、「せっかくこんなすごい素材を開発してくれたのに……」と、なんだか申し訳ない気持ちになる毎日です。


……というわけで、さまざまな“あったかアイテム”のおかげで、この冬はノンストレスな日々を送っております。高級ダウンコートを買う必要もなく、カイロを全身に貼る必要もない。自然な快適さをキープできるのって、歳を重ねるとよりありがたく感じますよね。これらの“目立たないけれど実力派”のアイテムのおかげで、私の冬の毎日は、ものすごーく変わりました。みなさんもぜひ、素敵なあったかアイテムを見つけて、冬を快適に乗り切ってくださいね!

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ