幸せな気分~「糸衣 itoi」~…おすすめ帖vol.1

おしゃれさんコーディネート
2019.01.12

『ナチュリラ』本誌でも、季節ごとのリアルクローズとそのおしゃれな着こなし方を提案してくださっている人気セレクトショップ「アナベル」。店主の伊佐さんによる、おしゃれ連載が今回からリニューアル! 季節ごとのおすすめの品を月に2回、ご紹介していきます。新年最初は、春を見据えた色とりどりのカシミアニットを。

 

*************************

 

photo:川本浩太 text:伊佐洋平 model:伊佐奈々

 

 

およそ130年の歴史を持ち、日本で初めてカシミアの紡績に成功した東洋紡糸。

そしてミラノを拠点として世界中で活躍するニットデザイナー、ユリ・パーク。

この2者が手を結び、「糸衣」は2013年に産声をあげる。

 

s-DSC02925

 

糸衣が使うカシミアは、夏と冬の寒暖差が60度以上にもなる

厳しい環境で育てられたカシミアヤギの毛を原料とする。

過酷な環境で育ったカシミアの産毛は、細く、長く、艶やかで、

ぬめり感があり、ニット製品へと仕上がった際には、

しっとりとした肌触りともっちりとしたふくらみ、そして最高の温かさが感じられる。

 

s-DSC02924

 YUKIKASUMI(メランジ・ライトグレー)

 

 

 s-DSC02912

KOIKON(ネイビー)

 

 

 s-DSC02904

SUMOMO(ダーク・レッドパープル)

 

 

s-DSC02920 

KAMOHA(ブルーグリーン)

 

 

 s-DSC02901

LEMON(レモンイエロー)

 

奇麗で品のある発色の糸は、丁寧に丁寧に、

実に20工程もの手間をかけてようやく完成する。

完成した糸を用い、継ぎ目のないホールガーメントと呼ばれる製法で、

ようやくセーターとなる。

 

私自身、糸衣のセーターを数着所有し、すでに6年着ているが、

未だにしっとりとふっくらと温かく、毛玉もほとんど見当たらない。

 

 

s-DSC02763

今回ご紹介するカシミアのセーターは、

糸衣のコレクションの中で最もポピュラーな

30番手双糸のカシミアを使用した「ANZU」というモデル。

 

s-DSC02775

薄すぎず、厚すぎず、心地よく秋口はもちろん、

真冬から春先まで活躍する。

 

 

s-IMG_8129

コート:Honnete ¥43,000+tax

パンツ:YARMO ¥27,000+tax

セーター:ITOI ¥37,000+tax

バッグ:私物

 

 

s-DSC02837

 

まだまだ寒い1月下旬、寒いが少し春を意識する。

真冬のコートを着ながらも、春らしさを演出できる。

 

 

s-DSC02831

 

真っ白なワイドパンツにスカッとしたレモンイエロー。

温かいツイードコートを羽織れば、明るいながらもしっかりと温かい。

 

 

s-DSC02817

 

コート:ゴーシュ ¥60,000+tax

パンツ:ARTEPOVERA ¥15,000+tax

セーター:ITOI ¥37,000+tax

 

 

s-IMG_8221

 もう少し先、春の日差しを感じるころも、

奇麗な色にスプリングコート。

 

 

s-DSC02874

 

寒暖差の激しい季節の変わり目には、

発色のいいカシミアのセーターが大活躍。

 

 

s-IMG_8190

コート:ゴーシュ ¥36,000+tax

スカート:susuri 私物

セーター:ITOI ¥37,000+tax

 

 

s-DSC02850

 

品質の高いカシミアは、洗うほどにもっちりとした風合いを増してゆく。

洗濯後のカシミアの感触は、何とも言えない幸せな気分。

 

そして今回おすすめする30番のカシミアは、程よい厚みで秋口から真冬、

そしてスプリングコートに切り替わる3月にも活躍する。

ぜひ、幸せな気分を。

アナベル
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-20-1美しが丘アレービル104 

東急田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分       

 ℡045-482-4026

営業時間:11:00~20:00 水曜定休

http://www.f6products.com/

https://www.instagram.com/annabelle_104/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ