永遠の定番!「セントジェームス」のボーダーカットソー

今日のひとしな
2019.02.04

~sabot(サボ)より vol.4~

みなさんのワードローブの中に、きっと一枚はあるであろうボーダーのカットソー。

web-kiji0005

「ボーダーといえば、『 SAINT JAMES(セントジェームス)』」という方も多いのではないでしょうか。きれいなボートネックで、首元をすっきりときれいに見せてくれます。

web-kiji0007

中でも生成地に紺色のボーダーのものは代表的な色合わせで、一枚で着るのはもちろん、着まわしのきくとても便利な一枚です。セントジェームスを初めて購入される方には、こちらをご提案しています。すでにボーダーをお持ちの方は、大人っぽい印象の無地タイプもおすすめです。

web-kiji0008

洗濯すると少し縮みが出るため、サイズ選びが重要なのですが、身長160cmくらいでしたら、最近は“T3”というサイズを選ぶ方がほとんど。

web-kiji0009

T3サイズは最初こそ少しゆったりめに感じますが、洗いをかけた後は程よい大きさになります。肩のラインが少し落ちる感じがかわいいのです。T3は丈が少し長めなので、インされる方も多いかと思います。ジャストサイズの場合は9分袖ぐらいになりますが、サイズを上げて着る場合は袖が少し長くなるので、私はいつもラフにロールアップして手首を出して着ています。寒い時は下からタイトめな長袖のカットソーを出すのもよし。中にタートルを着るのも好きです。

web-kiji0006

コットン100%の生地はとても丈夫で、5年10年と長く愛用できるひとしなです。ぜひ、いろいろなコーディネートをお楽しみくださいね。

 

 

→お店の紹介はこちらから

sabot(サボ)

愛知県豊田市上野町3-27-3 2F
TEL:0565-42-5921
営業時間:11:00~18:00
定休日:月、木曜
http://sabot-web.com
Instagram「@mcvr.post

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ