「BLANKET」のボーダーTシャツ ~グリスーリより~vol.26

今日のひとしな
2016.04.26

←お店の紹介はこちらから

30代も終わりの頃からでしょうか。妙にボーダーがしっくりこなくなって、めったに着なくなってしまいました。

大好きだったはずのボーダーが似合わない。特にボートネックのボーダーは体型の変化を思い知らされる……。これはかなりショックでしたが、着ないのではしょうがないので、数年前に所有していたものほとんどフリーマーケットに出してしまいました。

でも、やっぱり好きなんですよね。シンプルなパンツやふわっとしたスカートには、ボーダーを合わせたくなります。

 

こちらは、昨年「BLANKET(ブランケット)」から出たボーダーTシャツ。久しぶりに着られるボーダーに出会えました。ボーダーの巾や生地の厚さ、首回りのつまり加減が絶妙でスッキリ見えるのです。

s-0000

BLANKETは、デザイナーの藁谷真生(わらがい まお)さんが手がけるブランド。特にオリジナルのカットソーなどは素材の良さに定評があり、洗濯を重ねてもへたりにくいのです。無地のカットソーやワンピースも人気があります。

半袖と長袖どちらも、白×ブルー、グレー×黒、アイボリー×黒の3色。どの色も使いやすいので、色違いで購入される方も多いです。

s-0001

半袖Tシャツ ¥5,500+tax / 長袖Tシャツ ¥6,500+tax

 

Photo(着用のみ):吉田周平

gris souris(グリ スーリ)

手仕事のもの、くらしの日用品が並ぶ雑貨店。デイリー連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の飯島里奈さん。

 

千葉市稲毛区稲毛台町12-12

TEL&FAX 043-239-7819

11:30~17:30 日・月曜定休

http://gris-souris.net

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ