【香菜子さん連載・特別編】「サニークラウズ」春のはおりもの

香菜子さんの、日々にピタリなもの
2019.02.22

sponsored

香菜子さんと一緒にマンスリーでお届けしている連載「日々にピタリなもの」。香菜子さんが実際に使って、着こなして、楽しんで、心から「こりゃあ、いい!」と絶賛したものを、ご紹介していますー。

・・・

春はもうすぐそこ。そろそろ軽やかな春の服を探しに行きたいなと思っている方も多いのではないでしょうか? とはいえこの時季って、張り切って薄着をして出かけてしまうと、帰り道にひゅるる~と冷たい北風に吹かれることになり、いつも後悔するんですよね……という編集スタッフのつぶやきに対して、香菜子さんが一言。
「軽めの“はおりもの”があると、この時季のおしゃれが楽しくなりますよー」

なるほど! 香菜子さん天才! 軽くて春らしさ満点なのに、きちんと防寒もできる“はおりもの”を見つけられたら、毎年の悩みも一気に解決できそう。“はおりもの”欲しいーーーーーー。そんなスタッフのわがままから、今回の「日々にピタリなもの」のテーマは、勝手ながら「春のはおりもの」にさせていただきました(笑)。

190213_1424
さっそく前のめりでアポを入れたのが、昨年、香菜子さんと一緒に秋服を見せてもらい、大興奮したブランド「Sunny clouds(サニークラウズ)」。今季も素敵なアイテムがズラリ。

190213_1456
まず香菜子さんが「わ、これ使えそう!」と注目したのが、こちらのロングカーディガン。リネンコットン素材&ストンとしたシルエット&墨茶のニュアンスカラーのおかげで、どんな形の服にもどんな色の服にもどんな長さの服にも(しつこい……)似合ってしまう、魔法の“はおりもの”です。香菜子さん、さっそくコーディネートお願いしまーす!

190213_0034
おお、大人~! マキシ丈のフレアチノスカートを、ロングカーデがほどよいボリュームにまとめてくれていて、絶妙なバランスです。

「“はおりもの”を着たときは、それがなくてもバランスがとれるコーディネートにするのが大事だと思います。気温が上がってきたのに、“はおりもの”を脱いじゃうと格好悪いから脱ぐに脱げない~なんてことがないように(笑)」

ドキッ。思い当たる節があります。気をつけなければ……。ちなみに、こちらの着こなしでロングカーディガンを脱ぐと、どんな雰囲気になるんですか?

190213_0064
わあ、中の服だけでも、きちんとサマになっていますね。さすが香菜子さん、ぬかりナシ。

190213_0086
それにしてもこのリネントップス、細かいタックが贅沢ですねー。
「こだわりのディテールを見ると、気分が上がりますよね。“はおりもの”の下に着る服は、こういった、ほどよい存在感があるもの選ぶとリズムが生まれる気がします」

ニットのロングカーディガン(墨茶) 6,900円
タックなチュニックブラウス(黒) 6,900円
マキシなチノスカート 6,900円
その他 私物

 

190213_0124
お次は、こちら。カーディガンのように気軽にはおれるコート“コーディガン”です。
「ドロップショルダーで、かつたっぷりとしたシルエットなので、中に着る服を選ばないのが便利ですね。まだまだ肌寒い日も多いですし、ニットを合わせてもよさそう。しっかり防寒しつつ、リネン100%の質感で春を感じさせる、みたいな(笑)」

190213_0141
後ろには共布の飾りベルトがついているから、ボワーンと広がりすぎることもありません。チラリと見える白いワンピースが、なんとも軽やか。長くつらかった極寒の冬から解放された喜びがここに表現されているようです(大げさ)。

麻で作ったコーディガン 7,900円
クリオネみたいなワンピース 8,900円
スリットジーンズ 5,900円
その他 私物

 

190213_0227
そしてもう一枚、香菜子さんが手に取ったのがノーカラーコート。こちらもたっぷりとしたオーバーサイズで、これ一枚はおるだけで、イマドキのシルエットになります。コットンリネンのインディゴシャンブレー生地が、春らしくて素敵。同じ素材のフレアスカートをセットアップで合わせることで、特別感のあるコーディネートになりました。

190213_0251
このコートのお気に入りポイントはどこですか?
「胸元の深いV字とひとつボタンが、前にきれいな縦ラインをつくってくれるので、全体がスラリとシャープに見える気が……。あ、でも、自分でスラリって……えへへ」

190213_0292
そんな恥じらいを見せつつも、なにげにフードつきのシャツを合わせるという上級テクを、サラリとやってのけている香菜子さん。このトップス、不思議な形ですね。

190213_0298
「そうなんです、私も初めて見ました。軽やかなシャツとカジュアル感のあるパーカーのいいところ取り。フードの前がほどよく立ち上がるから、好きな形を作りやすいです」

薄手なのに張りがあって、フードの形が格好よくキマる秘密は、長繊維のピマコットンが使われているからだそうですよ。

190213_0351
コートの中のコーディネート写真を撮影したあとも、鏡の前で何やら試行錯誤している香菜子さん。どうしたんですか?
「もしかしたら、トップスをスカートにインしないのもアリかなと思って。あ、このバランスもかわいいかも!」
……と、最後までコーディネート魂が沸騰していた香菜子さんなのでした。

ノーカラーコート 7,900円
パーカーシャツ 7,900円
マキシなインディゴスカート 6,900円
その他 私物

 

190213_0374
今回、香菜子さんには“はおりもの”を中心に好みのアイテムをチョイスしてもらいましたが、「サニークラウズ」のカタログやオンラインストアには、他にも「こんなの欲しかった!」な服がたくさん。今年20周年を迎え、今しか買えない特別企画商品も揃っていますよ。ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

※紹介アイテムはすべて税抜です。

photo:小山奈那子


←その他の香菜子さんの記事はこちらから

Sunny clouds(サニークラウズ)

TEL:0120-924-211(固定電話) 0570-024-211(携帯電話)
オンラインストア https://feli.jp/s/krashi_sc190222/12/
インスタグラム「@sunnyclouds.official

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ