差し色使いのカラーシャツ

大人のおしゃれに、ほしいもの
2019.05.02

楽しいゴールデンウィーク、みなさんは春のおしゃれを満喫してますか? 好評発売中の『大人のおしゃれに、ほしいもの 2019春夏』から、 ヒールを履かなくてもきれいに見える、おすすめアイテムをピックアップしてご紹介します。


シーズンを問わず重宝するシャツ。定番の白ももちろん素敵だけど、この春夏は、明るいカラーに挑戦して、ワードローブをアップデートしませんか? 派手な色は着慣れないわ、という方は、チェックやストライプからどうぞ。白地に色をプラスした柄物ならなじみやすく、シャツならではのきちんと感も保てます。

13

Tシャツの上から
サラリとはおって
大人のマリンスタイルに

ソフトな風合いで抜け感のあるリネンシャツなら、明るい色でも落ち着いた雰囲気。すっきりとしたネイビーのセンタープレスパンツを合わせ、トリコロールカラーでまとめてさわやかに。前開きでカジュアルな着方でも、きちんと感を保てるのがシャツならではの利点。「ポロ ラルフ ローレン」シャツ¥15,000、T シャツ¥7,000、パンツ¥31,000、バッグ¥56,000/すべてラルフ ローレン 「ペルティニ」シューズ¥32,000/ジー・エム・ティー

 

また、ボタンを開けてカジュアルなはおりものとして楽しむのもおすすめ。夏場の冷房や紫外線対策にはもちろん、肩にかけて袖を結んだり、腰に巻いて差し色にしたりと、アレンジの幅も広がります。もともと正統派のアイテムだからこそ、色で遊んでも、着くずしても大丈夫。顔映りのよさも、大人に嬉しいメリットです。

 

TYPE 1:PLAIN

ベーシックだからこそ
色で遊んでも上品

14

ライムグリーンが目を引く
洗練クレリックシャツ

端正なデザインに定評のあるイタリアのシャツブランド。形はドレスシャツでも軽やかなリネン素材なので、はおりとしても◎。「バグッタ」シャツ¥28,000/トレメッツォ

 

15

ビビッドカラーをチラリとのぞかせ
初夏を香らせて

ジャケットとカットソーの間で映えるブルーが、紺の装いをパッと明るく! 「フランク&アイリーン」シャツ¥26,000/サザビーリーグ 「ナイジェル・ケーボン」カットソー¥12,000/アウターリミッツ 「マジェスティックフィラチュール」ジャケット¥25,000/インターブリッジ 「ベルウィッチ」パンツ¥27,000/デミルクスビームス 新宿 「ファビオ ルスコーニ ベル ワシントン」ローファー¥27,800/銀座ワシントン銀座本店

 

TYPE 2:STRIPE

柄物も白がベースなら
取り入れやすい

16

旬のドロップショルダーで
おカタくならないストライプ

鮮やかなストライプ柄がスタイリッシュ。オーバーサイズのシルエットと前後差のある裾に旬の空気が。「アダム エ ロペ」シャツ¥13,000/ジュンカスタマーセンター

 

17

ラベンダーカラーや小物使いで
遊びを効かせた新鮮トラッド

色やディテールをアップデートしつつ作り続けられているというストライプシャツ。遊びのあるプリーツスカートやパールのアクセ、リュックで品よくはずして。「オールド イングランド」シャツ¥27,000/ナイツブリッジ・インターナショナル スカート¥138,000/アスペジ 六本木店 「アキラ ナカ」ネックレス¥76,000/ハルミ ショールーム バッグ¥60,000/フェリージ 青山店 「マリー・ルイーズ」シューズ¥11,000/ラヤン

 

『大人のおしゃれに、ほしいもの 2019春夏』より抜粋

photo:回里純子(人物)、花田梢(静物) styling:矢島千夏子 hair&make-up:渡辺みゆき model:水越日麻[IPSILON] text:出原杏子

Profile

大人のおしゃれに、ほしいもの 2019春夏

ナチュリラ別冊

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4391642263/

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15802274/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ