大人のスニーカーは白が基本

特集『頑張らないおしゃれ』
2019.05.23

”おしゃれさんコーディネート”の連載でも人気の「Daja」板倉直子さんの新刊『頑張らないおしゃれ』、お陰様で好評で各地の書店さんからフェアのお話をいただいております。6月1日(土)には、東京・代官山蔦屋書店さんでのトークショーも決定しました! 
そこで今週の特集は、この『頑張らないおしゃれ』の中から、”大人のおしゃれ”にまつわるお話を5日間にわたってご紹介します。第4回は板倉さんも、実は苦手意識をもっていたというあのアイテムのお話です。


・・・・・・

 実はスニーカーはちょっと苦手でした。スポーティなアイテムがどうも似合わないのです。でも、長く歩くときや、お店が休みの日に作業をするときなどは、スニーカーが断然ラクです。そこで、選ぶようになったのが、白いスニーカーでした。白ならコーディネートをじゃましないし、ちょっときれいめにまとめられるのがいいところ。


s-_L4A2473 (2)
左右の2 足が「マカロニアン」、中央が「ジャーマントレーナー」。

 

ただし、デニム+Tシャツ+スニーカーといった若いころによくしていたカジュアルコーデはもう封印。襟つきシャツや、きれいな色のトップスと合わせて、大人っぽく履きこなします。パンツやシャツなど、どこかに「白つながり」をつくると足だけが浮くということもありません。主張が強すぎないスニーカーをさりげなく合わせて、ラクチンスタイルを楽しめればいいなと思っていす。

 

●“白”のリンクで定番コーデが小粋に

s-_L4A2323
白シャツとデニムという普遍的なコーディネート。カジュアルな「ジャーマントレーナー」のスニーカーで軽やかに。白シャツと白ソックス、白スニーカーをリンクさせて。白シャツは「スティアンコル」、デニムは「リゾルト」“712”。

 

●シャツの色を生かす引き算コーデを

s-_L4A2442
清涼感のあるサックスブルーのリネンシャツを生かすために、白いパンツと白いスニーカーを合わせて。シャツは「ニシカ」、パンツは「スティアンコル」。スニーカーはラインがない上品な印象の「マカロニアン」をチョイス。



photo:岡田久仁子 text:一田憲子

『頑張らないおしゃれ』より抜粋

s-ganbaranai_shoei
amazon
楽天ブックス

 

←その他の「ダジャ」板倉直子さんの記事はこちらから

Daja(ダジャ)

島根県松江市学園南2-12-5 HOYOパークサイドビル1F
TEL:0852-24-0112
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
http://allo-daja.com

 

Profile

板倉直子

Naoko Itakura

島根県松江市のセレクトショップ「Daja」ディレクター。トラディショナルをベースに自分らしい着こなしを提案している。著書に『頑張らないおしゃれ』『大人のための かしこい衣服計画』(ともに主婦と生活社)。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ