素肌が実感する心地よさ「TONE(トーン)」カディーコットンアイテム

おしゃれさんコーディネート
2019.06.23

吉祥寺「TONE(トーン)」の着こなし vol.8

←vol.7はこちらから


6.4.a
こんにちは、東京・吉祥寺セレクトショップ「TONE(トーン)」です。
今回は私たちが5年ほど前からオリジナルラインとしてインドで生産しているカディーコットンのウェアをご紹介します。

6.4.b
カディーの心地良さをダイレクトに素肌で感じることが出来るインナー着用要らずの二重仕立てのトップス・ワンピースとコットンボイル地の裏地を付けた、薄くても透けないボトムス。驚くほど軽く柔らかな着用感が嬉しいコレクションです。

6.4.c
どれもコーディネイトしやすいデザインなのでお手持ちのカットソーやデニムなどと気軽に合わせていただけますが、セットアップもおすすめです。

6.4.d
またあまり体型を選ばず7号くらいから13号くらいの方まで窮屈感なくご着用いただけると思います。

6.4.e
6.4.f
二重のトップスとワンピースはリバーシブル仕様で、1枚で2色の着まわしを楽しめますが今年はご要望を頂き、表裏ホワイトも生産しました。

6.4.g
素肌にカディーを着る心地よさが本当に素晴らしいので、一重では避けられない透け感を二重仕立てで解消したというわけです。ズボラと言われそうですが…着脱でひっくり返って、洗濯した後返さず着用できる点も案外便利ポイントです。笑

6.4.h
カディーで初めて作ったアイテムがこのサーキュラースカート。
子どものころ憧れていたような、穿くと足取りが軽くなるような、そして誰にでも似合うようなスカートじゃないかと思っています。

6.4.i
裾巾たっぷりのスカートですが三角形の生地を接ぎ合わせて縫製しているので、ウエスト周りのボリュームはそれほど出ず、落ち感が綺麗です。

6.4.j
小柄な方にとってロング丈はマキシ丈に近いバランスになりますがそこはカディーならでは、見た目にも実際も重たさを感じさせません。

6.4.k
6.4.l
スカートの着心地をそのままパンツスタイルでも表現したくて企画したギャザーパンツ。
裾のリボンをフワッと絞る軽快な印象のスタイルがおすすめですが、絞らず広げればフレアキュロットのようなシルエットです。

6.4.m
6.4.n
6.4.o
スカートもパンツも着丈はレギュラーとロングの2種。
背格好に関わらずその時々の気分で着丈違いを楽しんでみてくださいね。

6.4.p
6.4.q
畳んでもかさ張らず、洗濯後も速乾なのでご旅行にもぴったり。
ぜひこれからの季節を過ごす相棒にカディーの服を取り入れていただけたら嬉しいです!

6.4.r
最後にカディーのストーリーを。

ここ数年、日本でも認知度が上がってきたカディーはインドで生産される手紡ぎの綿糸を専用の機織り機で織り上げるハンドメイドファブリックです。

イギリスの植民地であった時代にガンディーがインド人の自立を目指し普及に努めた産業。

インド国内では機械織り生地の西洋服が一般的となった今では存続が厳しい一面もあるようですが、現代においても国がサポート体制を持ち、機織りの伝統継承を促進しています。

私達はこの素材に出会い肌触りの素晴らしさに感動し、通気や速乾性など布の性質にも信頼感が高まりカディーだから欲しい!と思うアイテムを企画し生産を始めました。

この服作りがインドで綿糸を紡ぎカディーを織る産業の継続的支援に繋がることにも意義を感じています。生産業は何処でも何事でもどんどん機械化される時代に、この仕事が長く世に残せる一端を担うことに価値があると思っています。

人の手が行う原始的でとてもクリエイティブな仕事。大量生産のクォリティーからは感じられない豊かな布の感触を多くの方に確かめて頂けたらとても嬉しいです。


「TONE (トーン)」リバーシブルVネックTシャツ \16,200  
「TONE (トーン)」リバーシブルシャツ \17,280
「TONE (トーン)」リバーシブルVネックワンピース \25,920
「TONE (トーン)」サーキュラースカート \19,440
「TONE (トーン)」サーキュラースカートロング \21,600
「TONE (トーン)」ギャザーパンツ \19,440
「TONE (トーン)」ギャザーパンツロング \20,520
「TONE (トーン)」インナーペチパンツ \9,720

その他のコーディネイトアイテム
「chisaki (チサキ)」KUPU ペーパーハット \21,060
「chisaki (チサキ)」FINAラフィアハット \21,060
「homspun (ホームスパン)」七分袖Tシャツ \5,940
「TONE (トーン)」VネックフレンチスリーブTシャツ \4,320
「M(エム)」フラットシューズ \29,160
「M(エム)」アネモネサンダル \17,280
「M(エム)」チューリップサンダル \24,840

*着用モデルの詳しい体型については連載初回でご紹介しています。

→その他の「TONE(トーン)」の着こなしはこちらから

TONE (トーン)

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 1F
tel:0422-23-2594
open:11:00~19:00 水曜定休
hp:http://tune-inc.com/
online shop:http://shop.tune-inc.com/
instagram:https://www.instagram.com/tone_kichijyoji/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ