夏のロングスリーブがうれしい「commune (コミューン)」アイリッシュリネンの服

おしゃれさんコーディネート
2019.06.16

吉祥寺「TONE(トーン)」の着こなし vol.7

←vol.6はこちらから


6.3.a
こんにちは、東京・吉祥寺セレクトショップ「TONE(トーン)」です。
6月 3回目は「commune (コミューン)」より着こなしの自由度が高く、梅雨時期から盛夏をまたぎ初秋までクローゼットにあれば嬉しいアイリッシュリネンのシャツワンピースとブラウスをご紹介いたします。

6.3.b
「commune (コミューン)」は、滋賀県彦根市でアトリエとショップを営むシャツメーカー、日本国内で丁寧に織られた綿や麻などの天然素材を使用し*「丸縫い」と呼ばれる方法で着心地よく丈夫なシャツを制作しています。

6.3.c
*「丸縫い」とは職人が一着を一人で全て縫い上げ仕上げること。
現代の縫製工場では複数名が流れ作業で各パーツを縫製し、一着の服を完成させる方法が主流。
何が素晴らしいかって、ただ丸縫いだから凄いということではありません。
「commune (コミューン)」のシャツに袖を通してみると、素材や着る人への愛情が感じられ、その一枚が確かな目と手の仕事で完成されたものだと身体に伝わってくるのです。

6.3.d
艶感が美しく清涼感抜群のアイリッシュリネンワンピース。
シャツコートとしても着用でき、着こなしの幅がとても広いアイテムです。

6.3.e

前を留めてリボンでウエストを絞る、リボンをほどいてゆったりと、アンダーパンツやスパッツも穿いたり穿かなかったり、どちらでもバランスよく着こなせます。

6.3.f
6.3.g
小柄な長谷川、豊島、標準体型の佐々木にとっては本当に自由自在なアイテム。

6.3.h
6.3.i
ウェストをマークして着丈が少々上がっても好バランスなので、日常着にはもちろん、綺麗にプレスして夏のちょっとした正装着としても使えそうです。

6.3.j

166cmの山本(筆者)としては画像の通りリボンは緩めて袖をまくりして着るのがしっくりきます。

6.3.k
6.3.l
リラックスシルエット全開の夏服が多い中、そんな風に着方がルーズでも、どこかキリッと清々しく映るところに素材の上質さ、パターンや縫製技術の高さを感じます。

6.3.m
くるみボタンが印象的なこちらのブラウスもワードローブにあったら嬉しい!

6.3.n
6.3.o
前ボタンを留めても羽織ってもサマになる使い勝手の良いアイテム。ドロップショルダーで身幅もゆったりしていますが、程よいハリのある麻素材で大人可愛い上品な印象です。これからの季節、日差しや冷房対策になるのも嬉しいところ。

6.3.p
6.3.q
「commune (コミューン)」が展開する美しい佇まいのアイリッシュリネンの服。
ぜひ一度袖を通してみてください。

6.3.r
どちらのアイテムも洗濯直後にハンドプレスしておけば、軽いシワ感が残る程度のコンディションでご着用いただけますが、プレスをかけたアイリッシュリネンの美しい表情もぜひお楽しみくださいね。(←とはデザイナー久米さんからの伝言です。)

6.3.s
コーディネイトに登場した帽子は、デザイナー苣木紀子(ちさきのりこ)さんのブランド「chisaki (チサキ)」の物。女性ならではの細やかな心配りと遊び心が伝わってくる愉しいアクセサリーのようでいて、実用性の高い帽子のコレクションを展開しています。夏の外出時の日除けとして、コーディネイトのアクセントとしても、自分と相性の良い帽子があると本当に心強いもの。ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

来週は当店オリジナル カディーコットンのウェアをご紹介します。
LOVE & PEACE なファブリックの世界を楽しみにして頂けたら嬉しいです。


「commune (コミューン)」アイリッシュリネンシャツワンピース \33,480
「commune (コミューン)」アイリッシュリネンブラウス \23,760

その他コーディネイトアイテム
「gauze# (ガーゼ)」9分丈ルーミパンツ \15,984
「homspun (ホームスパン)」天竺半袖Tシャツ \5,400
「chisaki (チサキ)」BAO ハット \24,840
「chisaki (チサキ)」SARYU ペーパーハット \21,060
「chisaki (チサキ)」KUPU ペーパーハット \21,060
「comm.arch.(コムアーチ)」リネンハーフパンツ \20,520
「mina perhonen(ミナペルホネン)」always デニム \33,480
「TONE(トーン)」カディーコットンサーキュラースカート \21,600
「TONE(トーン)」コットンシフォンレギンス \8,100

*着用モデルの詳しい体型については連載初回でご紹介しています。


→その他の「TONE(トーン)」の着こなしはこちらから

TONE (トーン)

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 1F
tel:0422-23-2594
open:11:00~19:00 水曜定休
hp:http://tune-inc.com/
online shop:http://shop.tune-inc.com/
instagram:https://www.instagram.com/tone_kichijyoji/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ