【特集】井上保美さんのクロゼットから 03:PULLOVER BLOUSE

2016.06.22

『大人になったら、着たい服』読者のみなさま、お待たせいたしました! ついに本日、6月22日(水)より「ISETAN×大人になったら、着たい服」が伊勢丹新宿店にてスタートしております。

開催を記念して、イベントにも出展している「45R(フォーティファイブアール)」のデザイナーによるベストセラー『井上保美さんのクロゼットから』より内容の一部をご紹介。

02:T-SHIRT Tシャツこそ、女性らしく着る」に続き、大人になったらクロゼットに加えたい基本のトップスをチェック!

 

03:PULLOVER BLOUSE

「ブラウス」も

ラクできれいな

かぶるタイプを

otona_I9A0697 のコピー

「ボタンを留めるのが面倒くさいので」という意外な理由から、あまりシャツを着ることがない井上さんですが、頭からすっぽりかぶるタイプのブラウスは春夏の定番アイテムです。

「脱ぎ着がラクなので(笑)。ブラウスに関しては、レースやパフスリーブ、花柄など、ちょっぴり乙女チックなテイストのものが好きですね」

シンプルなパンツだけでなく、時にはあえてギャザースカートを合わせてかわいらしく着こなすこともあるそう。

 

張りのある素材感と

エキゾチックな

織り柄を主役に

otona_I9A0874

パリで一目惚れした「ドリス ヴァン ノッテン」のブラウス。丈がやや短めなのでジョッパーズと。

 

カットワークレースと

ホワイトデニムで

さわやかに

otona_I9A0878

デニムのカジュアル感がブラウスのレースの甘さを中和。大人の白のワントーンコーディネートに。

 

時には

ふんわりスカートと

少女のように

otona_I9A0871

レトロな雰囲気の襟つきブラウスに、ギャザーたっぷりのスカートでロマンティックに。

 

カジュアル素材同士の

組み合わせでも

どこか甘い雰囲気に

otona_I9A0883

デニムとチノというカジュアル素材を重ねているのに、パフスリーブのブラウスならかわいい印象。

 

井上保美さんのクロゼットから』より抜粋

photo : 回里純子

フォーティファイブアールピーエムスタジオ

Tel: 03-3498-2245

http://www.45rpm.jp/

Profile

井上保美

Yasumi Inoue

1954年生まれ。日本国内で46店舗、海外でも13店舗を展開する、フォーティファイブアールピーエムスタジオ(株)の専務取締役。1978年のブランド立ち上げ時より、現在にいたるまで「45R(フォーティファイブアール)」のデザイナーを務める。2014年、ナチュリラ別冊『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社刊)に登場するやいなや、読者から絶大な反響が。オンラインストアで連載しているコーディネートコラム「Yasminate(ヤスミネイト)」も人気。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ