【特集】井上保美さんのクロゼットから 04:CENTER PRESS PANTS

2016.06.23

昨日、6月22日よりスタートしている「ISETAN×大人になったら、着たい服」、おかげさまで初日から大盛況です!

開催を記念して、イベントにも出展している「45R(フォーティファイブアール)」のデザイナーによるベストセラー『井上保美さんのクロゼットから』より内容の一部をご紹介。

03:PULLOVER BLOUSE ブラウスも、ラクできれいなかぶるタイプを」に続き、大人になったらクロゼットに加えたい基本アイテムをチェック!

 

04:CENTER PRESS PANTS

きれいめスタイルには

「センタープレスパンツ」

otona_F8I5897

中央にまっすぐ1本の折り目がついたセンタープレスパンツは清潔感があり、上品できちんとした印象。きれいめスタイルには欠かせないボトムです。

「たとえば折り目のないカジュアルなチノパンでも、エレガントに品よく着こなしにしたいときは、前日に自分でアイロンをかけて、センタープレスパンツにしてしまいます」

ウールのセンタープレスの場合は、ともするとちょっと硬い印象になりがちなので、短めの丈でほどよく足首を見せて抜け感を出したり、トップスや小物で甘さを少しプラスすると、バランスよくまとまります。

 

【チノパンもセンタープレス

効果でエレガントに】

otona_I9A0821

トップスを

インにして

コンパクトに

細身のリブニットをパンツにインして、ウエストをマークすれば、端正な印象に。パールとスカーフで女性らしさをプラスして。

 

【濃紺のセンタープレスは

トップスで甘さをプラス】

otona_I9A0806

クラシカルな

ブラウスと

パールで可憐に

全身ネイビーで硬く見えないよう、足元は軽快に。クロップト丈のパンツで抜け感を、明るいブルーのタッセルローファーで軽さを。

 

井上保美さんのクロゼットから』より抜粋

photo : 回里純子

フォーティファイブアールピーエムスタジオ

Tel: 03-3498-2245

http://www.45rpm.jp/

Profile

井上保美

Yasumi Inoue

1954年生まれ。日本国内で46店舗、海外でも13店舗を展開する、フォーティファイブアールピーエムスタジオ(株)の専務取締役。1978年のブランド立ち上げ時より、現在にいたるまで「45R(フォーティファイブアール)」のデザイナーを務める。2014年、ナチュリラ別冊『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社刊)に登場するやいなや、読者から絶大な反響が。オンラインストアで連載しているコーディネートコラム「Yasminate(ヤスミネイト)」も人気。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ