「SARAXJIJI(サラジジ)」のカットソー ~copse(コプス)より vol.1~

今日のひとしな
2016.07.01

←お店の紹介はコチラから

「今日のひとしな」を担当させていただく「コプス」の小森と申します。ものがあふれる時代だからこそ、愛着を持って長く大切に使えるものを選びたいですよね。コプスでは、ささやかな日々を贅沢に変えてくれたり、プラスするだけで楽しくなるアイテムを揃えたいと考えています。

 

saraxjiji2

記念すべき初回にご紹介するのは「SARAXJIJI」の洋服です。「SARAXJIJI」はデザイナーの野田ひろみさんが手がける、熊本発のデイリーウエアブランド。女性らしさが漂うデザインはもとより、素材選びにこだわりがあります。

なかでも、ラフィーガーゼのカットソーはリピーターの多い定番。私がSARAXJIJIファンとなったきっかけも、この一枚でした。カシミアを思わせるしなやかな素材感と上質感。なにより肌に寄り添うような着心地は、ちょっとした衝撃でした。

saraxjiji4

独特の風合いは、紡績したときに出る落ち綿を再加工したリサイクルコットンを混紡しているため。夏はさらりと、冬あたたかな素材は年間を通じて活躍するのはもちろん、いつものパンツやスカートともラフになりすぎることなく品良くコーディネートできます。

saraxjiji1

長袖や半袖、ノースリーブと揃っていますが、手元を綺麗に見せてくれる七分袖がおすすめ。S、M、Lとサイズがあるので体型にあわせて、美しいシルエットで着こなせます。

saraxjiji3

毎秋の展示会には、野田さんが熊本からはるばる来て、コーディネートの相談に応じてくれますが、洗練された着こなしとおおらかな人柄に惹かれてSARAXJIJIファンになる方が続出。かくいう私も、野田さんに憧れるひとりです(同じ歳ですが‥‥)。今春の熊本地震にはたくさんの方が心配の声を寄せてくださいましたが、無事に活動を再開されほっとしています。5回目となる今年も、10月に展示会をしていただける予定で、お会いできるのを楽しみにしています。

「SARAXJIJI」カットソー
カラー:ダークグレー(淡いグレー)、チャコール(濃いグレー)サイズ:S、M、L
各8000円(税抜)

copse(コプス)

器や日常着など、衣食住を提案する雑貨店。連載コラム執筆は、店主の小森知佳さん。

東京都練馬区石神井台3-24-39 ロイヤルコトブキ1F
TEL:03-6913-1544
E-mail:info@copse.biz
営業時間:11:30~17:30
定休日:月~水曜(企画展中は無休)
http://www.copse.biz

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ