シンプルスタイルに大人の艶めきを添えるひと工夫 vol.1 「チゴ」ディレクター・紺谷ちぐささん

ナチュリラ
2016.01.17

    kon_MG_6816A

もの心ついた頃から、黒・紺・グレーなどベーシックカラー好き。「姉は、子どもらしい明るい色の服を着ているのに、私は地味で落ち着いた色合いの服ばかりでしたね」と、渋好みな子どもだったという紺谷さん。雑誌『オリーブ』との出会いは高校生時代。モデルが等身大でかわいいことに衝撃を受け、別世界だと思っていた雑誌の中の世界が、急に身近に感じられるように。バイト代で好きな洋服を買えるようになったのもこの時期だったそう。金髪・ど派手にしていた美容師見習い時代、ベーシックなコーディネートに回帰した靴店・カフェ勤務時代。やがて26歳で「ランドスケーププロダクツ」入社して、現在の自分らしいスタイルができあがっていきます。

「ワンピーススタイルが多かった20代を経て、息子を出産してからは動きやすいパンツスタイル一辺倒。以来、シンプルなトップスとパンツを組み合わせるワンツーコーデの楽しさに目覚めました。そして年を重ねるうち、カジュアルでも女性らしく、年相応に見られたいと思うようになりました。シンプルでも“大人の艶めき”を添えるさりげないひと工夫をとりいれながら、ワンツーコーデでも女性らしい着こなしを楽しんでいます」

大人っぽさを添えるひと工夫① 首元に華奢なネックレスを

kon_MG_6006A

襟ぐりは、鎖骨がほどよく見えるあき具合がポイント。やさしいクリーム色の「ヤエカ」のクルーネックニットにアクセサリーブランド「シュオ」のきゃしゃなターコイズネックレスを合わせれば大人ならではの艶めきが生まれます。

『ナチュリラ』vol.31より photo:枦木功 text:田中のり子

 

Profile

紺谷ちぐさ

Chigusa Kontani

世界中からセレクトされた服や雑貨が揃う

子どものためのデザインショップ「チゴ」

ディレクター。1児の母でもある。

http://www.chigo.co.jp/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ