「DELICIOUS KNOT! (デリシャスノット)」のクッキー ~sahanji+(サハンジプラス)より vol.5~

今日のひとしな
2016.10.05

今回は、前回登場した相原暦(こよみ)さんと、その妹の結(ゆい)さんの主宰する「DELICIOUS KNOT!(デリシャスノット)」のクッキーをご紹介します。

「DELICIOUS KNOT !」は、「おもしろ おかしく たのしい」をモットーに活動する姉妹ユニット。姉の暦さんがデザインし、妹の結衣さんがクッキーを製作しています。シーズンごとに販売するクッキーを毎回楽しみしてくださるお客さまや、贈り物として頂いてからファンになった、というお客さまも。皆さん次はどんなかな? と次のデザインを楽しみにして下さっています。

Processed with VSCOcam with f2 preset
 母の日の限定ボックス。
この小鳥のモチーフは、童謡「小鳥の歌」の「ことりはとっても歌が好き♪ かぁさん呼ぶのも歌で呼ぶ~♪」という歌詞からイメージされたそうです。

s-0001
 クリスマス限定のボックス入り。

Processed with VSCOcam with f2 preset
 オリジナルの箔押しの貼り箱も人気です。

Processed with VSCO with f2 preset
 「にゃんこ3兄弟」。
かつての「だんご3兄弟」の響きをもじったのだとか。こんなちょっとしたユーモアも相原さんらしい。暦さんのデザインするハンカチとクッキーの組み合わせでギフトにされる方が多いです。

Processed with VSCO with f3 preset
 食欲の秋シリーズより「おやつだ ぶー」。
おいしいおやつ、沢山いただきます。ぶー。でも ほらほら気をつけて! うしろに誰かいますよ!「クッキーを食べながら、いろいろな会話が弾んだら嬉しいです」と相原さん。

Processed with VSCO with f3 preset Processed with VSCO with f2 preset
ひと袋の中に物語のあるクッキー、お味と一緒にぜひそのストーリーもお楽しみください。

デザインの精密さと可愛いらしさもさることながら、“食べて美味しい”をとことん追求しているのが「デリシャスノット」の支持される理由のひとつです。

アイシング(砂糖衣をかけた)部分を厚くすると、ひび割れがしにくく、見た目には安定するのですが、厚くしすぎるとどうしてもくどい甘さになってしまうので、美味しく食べられるギリギリの厚みのラインを見定めながら製作しているのだとか。

アトリエ内の温度や湿度を均一に保ち、徹底した管理の元で製作をされています。土台となるクッキーは甘さ控えめに、アイシングと一緒に食べて美味しい! と感じるバランスに気を配っています。アイシングクッキーは甘すぎて……と少し苦手に感じている方にも、ぜひ一度お試し頂けたら嬉しいです。

「DELICIOUS KNOT !」
http://delicious-knot.com

←お店の紹介はこちらから

sahanji+(サハンジプラス)

2006年、お祖母様の暮らしていた一軒家を改装してオープン。器、道具、服など衣食住にまつわるものや、暮らしになじむオブジェなどが並ぶ。連載「今日のひとしな」の執筆は、店主の河村奈穂さん。

静岡県静岡市清水区堂林2-9-5
TEL:054-353-1155
営業時間:13:00~17:00
不定休
http://www4.tokai.or.jp/sahanji-plus/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ