「miepump(ミエポンプ)」のコーヒー ~フーコより vol.11~

今日のひとしな
2016.11.11

「miepump(ミエポンプ)」のコーヒーから朝が始まると言っても過言ではない。朝一、起きてすぐに「miepump」のコーヒー豆を取り出して手回しのミルに豆を入れてゴリゴリ、いい香りが漂ってきた頃にお湯が沸いてドリップする。秋から冬にかけては毎朝このコーヒーをまず飲んでから、メールのチェックや経理など朝一の仕事をやり始める。

s-0000

s-0001

s-0002

「miepump」こと大塚さんは最近新たに鳥取に拠点を移した。以前は京都で自家焙煎の豆を販売するお店をやっていた時に一度伺ったことがある。もともとは友人からお土産でもらって飲んでみたらとても気に入ってしまったのだ。中煎りのmpブレンド2という名前のmiepumpオリジナルブレンドコーヒーをここ数年好んで飲んでいる。ブラックで飲んでもちょうどよく、もたれない。朝一飲むのに私はぴったりだと思っている。

s-0003

「miepump」、変わったお名前なのでその由来を聞いてみると、なんと鮎の養殖をされているご実家で拾ったものについた名前を頂戴したというのだ。

s-0004

もともと建築を学ばれていたという大塚さん。ただ自分をはるかに上回る建築という大きさみたいなものに対峙する難しさから一旦離れて、もう少し自分の手の届く範囲で出来ることがいいなと思ったそうだ。これを伺ったとき私も同じことを思っていた。「フーコ」も全て一人でやっていくことを考えて目の行き届く大きさでお店を構えようと思っていたからだ。なんとなく嬉しい共通項だった。

s-0005

京都の喫茶店やパン屋さんで働きながら、焙煎技術は独学で学ばれたという。
中煎りのmpブレンド2の内訳はブラジル・コロンビア・グァテマラの3種。もう一つ、深煎りのmpブレンド3エチオピア・コロンビア・グァテマラ・ブラジルの4種。どちらもお気に入りだ。
かわいいイラストのパッケージも魅力的である。私がもらって喜んだようにコーヒー好きな方へのプレゼントでもきっと喜ばれるはずだ。ぜひ一度お試しいただきたい。

mpブレンド2・3 ¥1,200 +tax

 

←お店の紹介はこちらから

フーコ

東京都台東区寿1-20-11
TEL:03-5830-2355
営業時間:12時~19時
不定休
※営業日はこちらのカレンダーをご確認ください。

http://fu-koshop.com/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ