つむぎや かつお懐石だし・野菜だし 

今日のひとしな
2017.01.19

~ MIGO LABO(ミゴラボ)より vol.19 ~

 

以前、男性2人組フードユニットの「つむぎや」さんと撮影をご一緒するお仕事の依頼を受け、彼らの最近の活動を調べてみようとインターネットで検索した時のこと。PCの画面から「つむぎや 埼玉県久喜市栗橋の粉屋」という検索結果の文字が目に飛び込んできました。
同じ名前の別会社だったのですが、粉ものに目がない私の心はザワザワと騒ぎ出し、すぐさまクリック。ホームページには美味しそうなうどんや蕎麦の画像とともに「本州一の小麦どころ、埼玉」とか「幻の小麦で作る新小麦つむぎうどん」とか私の興味をそそるワードが展開されていました。そして、早速コンタクトを取り「つむぎや」の商品を諸々取り寄せました。
うどんなどの粉ものもすごく美味しかったのですが、その中でも発見だったのは今回ご紹介するだしの粉末入りパックなのです。

s-0029

「かつお懐石だし」は4種類の国産原材料(本枯れかつお節、さば節、ほたて、昆布)で、味噌汁、おでん、煮物など和風な料理にぴったり。
「野菜だし」は6種類の野菜(玉ねぎ、白菜、キャベツ、人参、にんにく、セロリ)と椎茸が原材料の洋風だし。あっさりとしながらもコクがあり野菜の旨味たっぷりでラーメンやリゾットなど幅広いメニューにも使える万能な味です。

s-0030

「かつお懐石だし」「野菜だし」ともに化学調味料は不使用。無漂白ティーバッグに粉末状のだしが入っています。
だしパックを400〜500mlのお湯で煮出すだけ手軽に本格的な無添加だしが出来上がります。ストックして毎日の献立に少しづつ使うと普段のおかずもワンランクアップしたような美味しさになります。また、パックの袋を開けて手軽に調味料としても使えます。

s-0031

s-0028

日々の献立に煮詰まった時にこのだしをプラスするだけで救われることが多く、『料理はだしが命』だと改めて実感している今日この頃なのです。

写真・文 / 石黒美穂子

 

←お店の紹介はこちらから

MIGO LABO(ミゴラボ)
東京都目黒区五本木2-42-1

フォトグラファーの石黒美穂子さんがディレクターを務める生活雑貨のセレクトショップ。作家もののうつわ、かご、キッチン道具のほか、コーヒー豆、お菓子、調味料などの取り扱いも。

TEL 03-6303-3281 営業時間、店休日については、公式フェイスブックでご確認ください。

MIGO LABO公式サイトはこちら

*「おへそ的、買い物のすすめ展」でも大人気だったカオリーヌ菓子店のチーズケーキの販売会が1/28(土) – 30(月)で開催されます。詳細はこちらからご覧ください。http://www.migolabo.com/blog/2017/01/14/173047

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ