渡辺有子さんの味が買えるお店「FOOD FOR THOUGHT」に行ってきました!

編集部ブログ
2017.07.17

昨年、「暮らしとおしゃれの編集室」のトップページに掲載されていた連載「365日のひとりごと」で、日々のあれこれを綴っていただいていた、料理家の渡辺有子さん。絵画のような写真と、素敵な暮らしぶりが垣間見られるコラムに、毎日ほれぼれしたものでした。

そんな有子さんが、この春、食にまつわるセレクトショップをオープン! さっそく仕事帰りに、お店に偵察しに行ってまいりましたー。

IMG_5664
お店の名前は、有子さんが主宰している料理教室と同じ「FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)」。一瞬「何屋さんなのかな?」と思ってしまうような佇まい。

IMG_5649
静謐な空気の中、有子さんがセレクトした器、オリジナルのリネンエプロン、イラストレーター山本祐布子さんによる絵画がなどが並べられ、まるでギャラリーのよう。

IMG_5654
そして、今日のいちばんのお目当ては、こちらの「季節の瓶詰め」3本セット。この日の中身はピクルス、豆のマリネ、文旦のジャムでしたが、1~2週間ごとに少しずつ内容は変わります。素敵なデザインの白いボックス入りなので、贈り物にもぴったりですね。

家に帰り、さっそく3本とも実食。お味はどれも、もう本当に「すごい!」のひとことです。特に豆のマリネは、おいしすぎて一人で一気食べしてしまいました。オリーブオイルのこっくり感と、お豆のほっくり感。はじめての味なのに、もうとりこです。

この日は、伺ったのが夜になってしまったので、改めて晴れた日にもう一度伺って写真を撮ってきました!

IMG_6292
わあー。外から光が入る時間帯も素敵ですね。マットなグレーの壁が美しい……。

IMG_6298
じつは有子さん、お店オープン前の工事や準備で忙しい中、フランスへの弾丸旅を決行! 蚤の市やアンティークショップなどをまわり、お店に置く器を自ら探してきました。だから「FOOD FOR THOUGHT」には、ヨーロッパのお店のような空気が流れているのかもしれませんね。

IMG_6288a
有子さんも日常使いしているという二階堂明弘さんの作品を中心に、日本の器も並び始めましたよ。人気で入荷待ちの器店も多い二階堂さんの器が、こんなところにこんなにたくさん! と思わず興奮していまいました(笑)。

IMG_6294

この日も、こちらの「季節の瓶詰め」3本セットを購入。今回は梅ジャムが入っていてウレシー! 炭酸で割ってもいいし、グリルポークなどに合わせても美味なのだそう。楽しみ楽しみ。

IMG_6310a
月に3、4日ほどは、有子さん自らお店に立っているそうなので、運がよければご本人に会えるかもしれませんよ! 予約制で開催している料理教室も、ここから徒歩圏内。ご予約はこちらからどうぞ~。

心が静かに、そして豊かになれる不思議なお店。ぜひ一度、この空気を堪能しに行ってみてくださいね。

FOOD FOR THOUGHT

東京都渋谷区上原2-33-4
TEL:03-6416-8294
営業時間:11:00~19:00
定休日:月、火曜
https://www.instagram.com/foodforthought_shop/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ