春からのお弁当ライフが楽しくなりそう! ~ライオンのおにぎり弁当~

【連載】『ゆるっとかわいいおべんと』レシピvol.2
2016.04.05

きのうからデイリーでご紹介している、『ゆるっとかわいい おべんと。』(kinax 著)の動物お弁当。いつものおにぎりやパンに、ちょっぴり手を加えるだけで、ふたを開けたとたん「ワーッ!」とテンションが上がるお弁当が出来上がるこのレシピ。お子さんのために作るママはもちろん、毎日仕事場にお弁当を持っていく方には、お弁当マンネリ脱出作戦としてもおすすめですよ。

vol.2の今回は、「ライオンのおにぎり弁当」をご紹介します!

←vol.1はこちらから

 

薄焼き卵で作る
ライオンのお弁当

三角形にカットした薄焼き卵を
シリコンカップに並べれば、タテガミのでき上がり。
細めの三角形を並べると迫力満点のライオンに、
太めの三角形をゆったり並べると
やさしそうなライオンになりますよ。
おにぎりを顔ではなく格子柄にすると、
ひまわりに変身!

Lion

材料
 薄焼き卵
 ごはん
 ゆで卵の黄身
 のり


ゆで卵の黄身をフォークでほぐしてから、ごはんに混ぜます。
Lion1


薄焼き卵でタテガミを作るので、シリコンカップに並べやすい長さになるように、卵焼き器で焼いた薄焼き卵を半分にカットしてから三角形にカットします。
Lion2


シリコンカップに、放射状に並べます。
Lion3
point
長方形の薄焼き卵に切り込みを入れ、半分に折ってシリコンカップの壁に沿って置くと、やわらかな印象のタテガミになりますよ。


シリコンカップにぴったり入る大きさになるよう調節しながら、①のごはんで丸いおにぎりを作ります。
Lion4


カットしたのりをおにぎりに貼って、顔を作ります。
Lion5

これで完成でーす。明日のお弁当作りに、ぜひ!

→vol.3はこちらから

photo:宮濱祐美子

Profile

kinax

2人のちびっこのママ。長女の幼稚園入園を機に作り始めたかわいいお弁当がInstagram で話題に。フォロワーは11万人を超える。http://instagram.com/kinax

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ