春からのお弁当ライフが楽しくなりそう! ~くまのパンケーキ弁当~

【連載】『ゆるっとかわいいおべんと』レシピvol.3
2016.04.06

 

新生活シーズンの4月、デイリーでご紹介している『ゆるっとかわいい おべんと。』(kinax 著)の動物お弁当。いつものおにぎりやパンに、ちょっぴり手を加えるだけで、ふたを開けたとたん「ワーッ!」とテンションが上がるお弁当が出来上がるこのレシピ。お子さんのために作るママはもちろん、毎日仕事場にお弁当を持っていく方には、お弁当マンネリ脱出作戦としてもおすすめですよ。

vol.3の今回は、「くまのパンケーキ弁当」をご紹介します!

←vol.2はこちらから

 

パンケーキで作る
くまのお弁当

色の違う生地で顔を描いて、その上から生地を流すと
ニコニコ顔のパンケーキに。
形を変えたり、ひげをプラスしたりすれば、
うさぎ、ねこ、ぶた……と、
どんな顔でも作れちゃいますよ。
小さいサイズのパンケーキなので、
ジャムサンドにすれば、
生地に卵を入れなくてもおいしくでき上がります。

kuma

材料

 パンケーキミックス 大さじ3
 牛乳 大さじ2

 ココア
 好みのジャム


小さめの器にAを入れて混ぜ、パンケーキの生地を作ります。少しとり分け、少量のココアを混ぜて茶色い生地を作ります。
kuma1


火にかける前のフライパンに、ココア入りの生地で顔を描きます。
kuma2
point
火にかける前なら焦げる心配がないので、あせらずゆっくり描けますよ。太すぎず細すぎずの箸が使いやすく、おすすめ。また、白い生地で、先に顔の輪郭を描いておくと、きちんと中央に顔を配置できて、形も整えやすいです。


極弱火にかけて②が乾いたら、白い生地を顔の上に丸く流します。上の2か所を少し出っぱらせて耳を作ります。焼き色がついたらひっくり返して裏面も焼きます。
kuma3


2枚のパンケーキに、好みのジャムを挟みます。白い生地で、先に顔の輪郭を描いておくと、きちんと中央に顔を配置できて、形も整えやすいです。
kuma4

これで完成でーす。焼き色がつく前にひっくり返せば、白いくまやパンダも作れますよ! いろいろな顔にトライしてみてくださいね~。

 

photo:宮濱祐美子

Profile

kinax

2人のちびっこのママ。長女の幼稚園入園を機に作り始めたかわいいお弁当がInstagram で話題に。フォロワーは11万人を超える。http://instagram.com/kinax

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ