「MORIHICO」のコーヒー豆 ~メゾン エ トラヴァイユより~ vol.28

今日のひとしな
2016.03.28

←お店の紹介はこちらから

 

メゾンエトラヴァイユでずっとお取扱いさせていただいている、北海道の「MORIHICO」のコーヒー豆。MORIHICOは、1996年札幌・円山の小さな木造民家の喫茶店「森彦」からスタートしました。

s-0001

NO.1 Morihiko French Blend ¥1,200+tax / NO.5 French Colombia ¥1,300+tax

メゾン エ トラヴァイユでは、スタンダードのブレンドNO.1~No.9を主に取り扱っています。一番人気はコクと甘味のNO.1“Morihiko French Blend”。「マンデリン」「コロンビア」「モカ」の三位一体のブレンド。深煎りなのにどこまでもまろやかで、甘味を感じます。同じぐらい人気があるのは、豊かな風味のNo.5“French Colombia”こちらも深煎り。どっしりとして甘く、どんな濃厚な抽出でも美味しくいただけます。豆タイプと挽き済タイプと両タイプあります。

 

スタンダード以外にも、フレンチローストモカとライトローストモカのハーフ&ハーフでできたカフェオレブレンドや、カフェインを取り除いても品質の変わらないコロンビア原産生豆を焙煎した“おいしいデカフェ”カフェインレスコーヒーなどもおすすめです。

s-0000

カフェオレブレンド ¥1,300+tax / カフェインレスコーヒー ¥1,400+tax

 

私自身は、コーヒーを毎日飲む習慣がなく、ゆっくりとコーヒーを楽しむ時間というのは憧れでしかないのですが、たまの休日、昼食は私が担当し、食後のコーヒーは、コーヒー好きの夫が、森彦コーヒーのNO.5を淹れてくれます。そのコーヒーの味は格別の美味しさです。毎日のコーヒーも良いですが、たまにだからこそ大事なコーヒーもあるのだなと私は思っています。時間を楽しめることのできる森彦のコーヒー、ぜひ一度お試しください。

MAISON ET TRAVAIL(メゾン エ トラヴァイユ)

「家」と「仕事」をテーマに、この先ずっと使えるもの、大切にしていきたいものをセレクトしたライフスタイルショップ。古い郵便局を改装した雰囲気のある空間に、雑貨や器、道具が並ぶ。デイリー連載「今日のひとしな」のコラム執筆は、オーナーの谷 奈穂さん。

 

神戸市中央区山本通3-8-1 ポルトビル 1階

TEL:078-891-3215

12:00~18:30 水曜定休

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ