表参道でお弁当なら…

編集部ブログ
2016.04.06

ide野木さんB

みなさまこんにちは!編集部の木村です。

うららかな春、桜がはらはら舞い散る季節は、毎年少し切ないような気持ちになるのは私だけでしょうか?新年度のスタートにはりきる気持ちの反面、また季節がぐるりとひとめぐりしたのだと実感し、もう戻らないかけがえのない時間がすぎていったのだと、胸がギュッとなるのです。

そんな私のアンニュイな気分をガツンとあげてくれた、美味しいお弁当ランチのお話です。

本日は5月30日発売の暮らしのおへそ実用シリーズの撮影でした。撮影はサクサクすすみ、お昼前に終了!(どんな本なのか早くお知らせしたいのですがもう少々お待ちくださいー。)『暮らしのおへそ』ディレクターの一田憲子さんと、素敵フォグラファー中川正子さんと一緒にランチをいただきに表参道の「クレッセント」へ。

 オーナーの野木早苗さんは「ヤエカ」で働いていたこともある素敵な方。4年半勤めた「ヤエカ」を辞めてからは、方向をぐるりと転換して。お弁当配達を始めたそう。その名も「宇宙べんとう」! 「広く見渡すようなという意味を込めて」友人がつけてくれた名前でとても気に入ったのだとか。「よく“なんで宇宙なの”ってきかれるのですが、そこまで深い意味はありません」と笑う野木さん。そして、またご縁があり、昨年11月に表参道にお弁当が食べられる喫茶「クレッシェント」をオープンしました。まさに宇宙のように広がりつつある野木さんのお弁当なのです。

 

本日いただいた日替わり弁当がこちら!

 nogi__A

おしゃれで楚々としたお弁当が出てくるかと思っていたら、意外やガツン!としたこんなお弁当が!

「おなかいっぱい食べてもらいたいから。高校生の男子弁みたいにおかずをたくさんのせてボリューム満点に」と野木さん。酵素玄米を敷いて、餃子がボンッ、豚肉炒めがドサッ、ゆで卵に焼き鮭、なすや青菜の無農薬野菜もふんだんに入って、おなか大満足。とってもとっても美味しかったです!

 

表参道でランチに迷ったら、ぜひ足を運んでみてくださいネ!

 

 

 

クレッセント
東京都港区南青山6-8-3 Rビル2F

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ