姉妹店「小箱」の優しいおにぎりとお惣菜

今日のひとしな
2018.12.29

~DAILIES(デイリーズ)より vol.29~

こんにちは。「デイリーズ」スタッフの福士です。

本日は、今年3月にオープンした姉妹店「小箱」から今日のひとしなをご紹介します。

web-kiji0009

「小箱」は、野菜が色々採れる身体にやさしいお惣菜と、気持ちを込めて握ったおにぎりのお店です。テイクアウトのお惣菜は、常時10種類前後揃えています。旬の野菜を使い、季節によってバリエーションを変えているので、いろんな食材が食べられますよ。

ありがたいことに、「『小箱』のお惣菜を食べて、苦手な食材が克服できた!」というお子様が続出中なのです。「小箱」のお惣菜がきっかけで野菜が好きになってもらえるのは、私たちスタッフにとってもたまらなく嬉しいことです。

web-kiji0010

web-kiji0011

web-kiji0006

また、旬の野菜を食べたいけれど、一人暮らしで野菜を買っても使い切らないうちに腐らせてしまったり、仕事や学校のあとだとヘトヘトで料理する元気がなかったり……そんな方も帰りに立ち寄られて、お惣菜やおにぎりをテイクアウトして行かれます。

「小箱」の一番人気は、何といってもおにぎり。こちらも季節で具を変えています。

お米は、冷めてもおいしく食べられる山形県産「つや姫」を、海苔は有明のりを使用し、握りすぎず優しい気持ちでお作りしています。こちらもありがたいことに、お子様がもりもり食べてくれるんですよ。

一番人気の具は「鮭」。こちらも店内で焼いて、ほぐして使っています。優しい味のお惣菜によく合うように、塩辛くなり過ぎないように味付けしています。

web-kiji0007

web-kiji0008

野菜が不足しているなというときや、「夜ごはんにあと一品何か欲しいな~」、というときにちょっとお手伝いができたら嬉しいです。「小箱」のおにぎりとお惣菜、ぜひお試しくださいね。

 

 

おにぎり 160円(税込み)~

お惣菜 150円(税込み)~

※時期によってメニュー内容は変わります。

 

←お店の紹介はこちらから

小箱

東京都三鷹市下連雀3-32-15
TEL:0422-24-8522
営業時間:11:30~19:30
定休日:不定休
https://www.cobaco.tokyo

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ