角田真秀さんの人気レシピを日替わりでご紹介!

【毎日更新】
2019.01.19

昨年から約1年間、毎日トップページでレシピをご紹介していただいていた市瀬悦子さんからバトンを受け取るのは、角田真秀さん。ご主人と「すみや」というフードユニットで活躍する大人気の料理家さんです。

nabe3
じつは角田さん、昨年、素敵なレシピブックを2冊同時発売されました!

IMG_0756a
それがこちら。
「フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き」
「片手鍋ひとつで作る炒め煮、マリネ、スープ」です。
来週からは、この2冊から選りすぐりの料理のレシピを、毎日1品ずつご紹介していきますね!

pan1
まずは、フライパン。これひとつあれば、炒めものだけでなく、煮ものも蒸し焼きも作れます。後片づけもラクだし、ホント、フライパンって万能ですよね~。

pan2
こちらは、本の表紙で作っている料理「豚肉、じゃがいも、トマトの黒酢炒め」の完成品。おいしそう!! 最小限の材料と手間で、酢や柑橘果汁を巧みに使ってさわやかに仕上げる角田さんのレシピは、毎日のごはん作りにきっと役立ってくれるはずです。


nabe1
そして、雪平鍋をはじめとした「片手鍋」も、角田さんの料理には欠かせません。炒め煮、マリネ、スープなどな、やさしい味の料理が、ほとんどだし汁を使うことなく簡単に作れるんです。

nabe2
こちらが表紙で作っている料理「鶏手羽元と白菜のマスタードミルク煮」。手間ナシなのに、ごちそう感たっぷりですね。毎日、献立を考えるのが楽しくなりそう!

月曜日から毎日トップページにアップされますので、ぜひご活用くださいね。

 

『フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き』
『片手鍋ひとつで作る炒め煮、マリネ、スープ』
角田真秀著 主婦と生活社 定価:1380円+税

 


pan
 nabe

Profile

角田真秀

Maho Sumida

料理研究家。東京・九段下で飲食店を営む父母のもとに育ち、販売業、カフェ勤務、実家での修行を経て、フードユニット「すみや」を夫とともにスタート。ケータリングや企業向けのレシピ監修、料理教室の講師などを手がけながら、雑誌や書籍で活躍中。主な著書に『フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き』『片手鍋ひとつで作る炒め煮、マリネ、スープ』(ともに主婦と生活社)などがある。

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ