素敵な先輩方に聞いた『“これから”の暮らしと食卓』本日発売です!

新刊のお知らせ
2019.01.18


先日、ご案内しましたが、新刊『“これから”の暮らしと食卓』が本日発売されましたー。表紙はこちら。

IMG_0896
季節の野菜を煮たスープ、トーストに好きなだけのせたバター、ポットでたっぷり淹れた紅茶、果物……。なんでもない朝の食卓。そこには、料理をした人、食べる人の暮らしぶりや考え方がじんわりと表れています。

穏やかさとキリッとした潔さを併せ持つこちらの食卓は、スタイリスト・高橋みどりさんが週末を過ごす黒磯の家で撮影させていただいたもの。お客さんが来ても、無理をしない。普段の料理を作って、肩の力を抜いて楽しむ。そんな高橋さんの“今”の暮らしや、“これから”の食に対する考え方が垣間見える写真だなーと思い、表紙にさせていただくことになりました。

IMG_0898
キッチンの様子も、ほんと素敵ですよ。ぜひ大きな誌面で堪能してください!

今回、食まわりの仕事をされている60代の素敵な先輩方にお話を聞かせていただきました。下のページは、60代になり愛用していたキッチン道具を一斉に見直したエッセイスト石黒智子さんのページ。60代以上のみなさんはもちろん、40代50代でも真似したいヒントがたくさんです。

IMG_0899
その他、取材させていただいたのは、素材の味をより大切にするようになったというエッセイストの平松洋子さん、社会、食において自分たちができることを見つめ続けている料理家の枝元なほみさん、家庭で無理なくできる精進料理を提案するiori姉妹、糖質オフにトライしている料理家の脇雅代さん、自身の店で器や調理道具を30年以上扱う石川博子さん。

それぞれのページに、60年以上積み重ねたことで見えてきたルールや、体調の変化に合わせて作るようになった料理、家族形態が変わったことで見直した献立などなど、共感ポイントや参考になるアイデアがたくさん詰まっていますよ。これからの食生活を、一度見直したくなること間違いなし!

IMG_0900
巻末には、ごはんに合うおかず作りの達人「白山米店」のお母さんのレシピ集も! 実際に料理が作りやすいよう、ページがしっかり広げられて文字が読みやすい大判サイズになっています。もちろん料理家さんたちが普段、家で作っているおかずのレシピも少しずつご紹介していますので、ぜひご活用くださいね。

IMG_7231
また、こちらは既刊本ですが、同じく素敵な先輩方に、年を重ねたからこそ必要になったもの、いいなと思うようになったものを10個ずつ挙げてもらった本『大人暮らしで見直した10のもの』もおすすめです。こちらに登場するのも、堀井和子さん、スタイリストのchizuさん、「ギャラリーフェブ」の引田かおりさん、料理家の飛田和緒さん、「hal」の後藤由紀子さん、主婦で料理家の坂井より子さん、随筆家の山本ふみこさん、クリエイターのRARI YOSHIOさんという豪華メンバー。ぜひあわせてご覧いただけたらうれしいです!


本のご購入はこちらから
amazon  
楽天books  

 

 

『“これから”の暮らしと食卓』

cover

 

主婦と生活社刊 ナチュリラ別冊
1200円+税 AB判 112ページ

 

本のご購入はこちらから
amazon  
楽天books  

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ