原料の選定からこだわり抜いた「アコメヤの出汁」

今日のひとしな
2019.04.02

~「AKOMEYA TOKYO」より vol.2 ~


簡単に本格的なお出汁が楽しめるアコメヤの出汁は、お米と並ぶほどの「AKOMEYA TOKYO」の人気商品となりました。ほんものの美味しさが並ぶ食卓から、しあわせは広がります。 そんな豊かな暮らしの土台となることを夢見て、料理の基本である「アコメヤの出汁」が誕生しました。

本日は、そんな「AKOMEYA TOKYO」自慢のお出汁をご紹介。

m0010
焼きあご出汁、かつお出汁、煮干し出汁、野菜出汁、鶏節出汁の5種類の出汁が、毎日の食卓をしあわせで彩ります。 良質な国産原料を厳選し、そのまま飲んでも美味しい味であることにこだわったアコメヤの出汁。ご家庭でも簡単に、ほんものの味をお楽しみいただけます。

良質な素材を原料にした出汁は、そのまま飲んでも充分に美味しい味であること。最後までこだわり続けたことです。何度も生産現場を訪ね、試行錯誤を重ねて、ついに納得のいく出汁を完成させました。

m0011
アコメヤの出汁のなかでも不動の人気 No.1、「焼きあご出汁」。
上品な味と旨みが、料理の味わいを数段高める「あご出汁」。まずは、鮮度が良く安定した味の飛び魚に出会うことが、大事でした。長崎県平戸産の飛び魚は、あっさりとした旨みにちょうど良い大きさ。 採れた飛び魚は内臓もそのままに炭火焼に。香ばしい風味と上品な旨みを合わせ持つ「焼きあご」の完成です。上質な味わいを、食卓でお楽しみいただけます。

焼きあご出汁
8g×5袋 ¥480 / 8g×30袋 ¥2,200 ※価格は2019年4月現在、税抜き(以下同)
減塩(塩分65%減) ¥530
【焼きあご出汁のこだわり原料】
長崎県平戸産 焼きあご、むろあじ節、北海道産 羅臼昆布、煮干

m0012
日本の食卓には欠かせない味である、「かつお出汁」。目指したのは、口の中にふわっと広がる、豊かな風味でした。 豊かな風味を実現するため、枕崎産のかび付けした最高級のかつお節を原料に選定しました。手間ひまかけたかび付けの本節が、出汁の風味を格上げする決め手となりました。 さらに、原料の長崎県平戸産「焼きあご」、むろあじ節、昆布が、かつおの風味を引き立てています。 毎日のお料理を特別な味わいにする、かつお出汁。 豊かな風味を食卓へお届けします。

かつお出汁
10g×5袋 ¥400 / 10g×30袋 ¥1,800
減塩(塩分76%減)10g×5袋 ¥450
【かつお出汁のこだわり原料】
鹿児島県枕崎産 本枯節、焼きあご、かつお節、むろあじ節、昆布

m0014
深い旨みと程よいクセがあり、臭みはなく、その風味を存分に楽しめる「煮干し出汁」。魚の出汁だけど、ごくごく飲める、深みのある味わいが完成しました。定番のおうちごはんに、深みのあるコクがプラスされることで、手料理の美味しさが引き立ちます。

煮干し出汁
8g×5袋 ¥450
【煮干し出汁のこだわり原料】
熊本県産 うるめいわし、焼きあご、昆布

m0016
料理を選ばず、美味しいレシピを増やしてくれる、「野菜出汁」。 AKOMEYA TOKYOの野菜出汁は、和風をベースに、和食に欠かせない野菜を原料に選びました。 玉ねぎ、大根、キャベツ、人参、にんにく、ごぼう この6種の野菜が、お互いの旨みを引き立て、深みのある味わいの出汁が完成しました。もちろんすべて、国産の新鮮な野菜です。 原料には動物性が含まれていません。菜食主義の食卓でも、安心して野菜の豊かな味わいをお召し上がりいただけます。 日本の風土がもたらす、大地の恵みを感じながら、美味しさをお楽しみください。

野菜出汁
8g×5袋 ¥480 / 8g×24袋 ¥1,800
減塩 (塩分95%減)8g×5袋 ¥530
【野菜出汁のこだわり原料】
玉ねぎ、大根、キャベツ、人参、にんにく、ごぼう

m0013
鶏の香りとしっかりとした味わいがありつつも、上品さを失わない「鶏節出汁」。 鶏エキスではなく、素材そのものの美味しさが活きるように、素材を鶏節にするところから始まりました。 鶏料理が郷土の味である鹿児島県で育まれた鶏の、モモ・ササミ・ガラを使用。蒸し上げてスモークにしてから、鰹節のプロである作り手により鶏節が完成しました。鶏の旨みを料理に合わせたいときに、また鶏の風味を味わいたいときに、主張のある鶏節出汁が食卓の主役として活躍してくれます。

鶏節出汁
10g×5袋 ¥650
【鶏節出汁のこだわり原料】
鹿児島県産 鶏削り節、昆布
玉ねぎ、大根、キャベツ、人参、にんにく、ごぼう

m0015
それぞれ料理によって使い分けて、お楽しみください。
贈り物としても喜んでいただける商品です。ぜひ、お試しください。


←その他の【AKOMEYA TOKYO】の記事はこちらから

→お店の紹介はこちらから

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0270(店舗)
営業時間:11:00~20:00
     11:00~21:00(金・土・祝前日)

https://www.akomeya.jp/
Instagram:@akomeya_tokyo

 

 

3/30(土)オープン!
AKOMEYA TOKYO in la kagu 神楽坂
東京都新宿区矢来町67

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ