香り立つ「AKOMEYA TOKYO」限定吟醸酒『東光』

今日のひとしな
2019.04.08

~「AKOMEYA TOKYO」より vol.8 ~


m0012
美味しい日本酒に出会いました。
広がる香りとまろやかさ、そして追いかけてくるキレの良さ。おつまみとチビリチビリと楽しむのはもちろん、食事と一緒に楽しめる、ちょっと贅沢な食中酒です。

m0016
造ったのは山形県米沢市で、天地の恵みである米と水に感謝して、お米をつくるところから酒造りに取り組んでいる、創業1597年の蔵元「小嶋総本店」が醸す日本酒『東光』。天然原料、手づくりであることに一貫してこだわり、酒を造り続けています。その変わらぬ味と品質は、常に第一級を追求する姿勢ゆえにできる技と誇りの証しです。

m0013
m0014
m0015
比較的、玄人好みの味に仕上がった、「AKOMEYA TOKYO」限定の「東光」はバランスのとれた味わいでお食事と一緒に楽しんでいただけます。白身魚の刺身や、焼き鳥など、さっぱりとした料理との相性は抜群!いつもの食事の時間を、ちょっと贅沢なひとときに格上げしてくれますよ。

m0010
東光×AKOMEYA 純米吟醸 出羽燦々 720ml ¥1,800 ※価格は2019年4月現在、税抜き(以下同)

m0011
東光×AKOMEYA 純米吟醸 出羽燦々セット(出羽燦々 300ml、お猪口2つ付き) ¥1,750

AKOMEYA TOKYOのアイコンである福良雀のお猪口付き。贈り物にもおすすめです。

←その他の【AKOMEYA TOKYO】の記事はこちらから

→お店の紹介はこちらから

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0270(店舗)
営業時間:11:00~20:00
     11:00~21:00(金・土・祝前日)

https://www.akomeya.jp/
Instagram:@akomeya_tokyo

 

3/30(土)オープン!
AKOMEYA TOKYO in la kagu 神楽坂
東京都新宿区矢来町67

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ