カラフルな見た目だけでなく食感や味も楽しい! 「いろどり宝石菓」

今日のひとしな
2019.04.15

~「AKOMEYA TOKYO」より vol.15 ~


ホームパーティや、急に手土産が必要になる場面も多い季節。何を買っていけば良いか、喜んでもらいたいからこそ悩みますよね?一度、悩みだしら迷宮入りしてしまうなんてこともしばしばです。

m0010
そこで、手土産におすすめのお菓子をご紹介します。こはく寒天の「いろどり宝石菓」。
名前の通り、まるで宝石のような色とりどりのお菓子は見た目にも華やかな逸品。もはや食べられる宝石。

m0012
宝石菓の最大の特徴は「食感」。お砂糖でコーティングされた外側はシャリっと、そして内側の寒天はゼリーのように柔らかい食感。さらに、食感だけではなく色ごとに異なる5種類のフレイバーも魅力です。
黄色はマンゴー、緑はメロン、赤はスイカ、紫がブルーベリーで白がピーチです。それぞれの果実の味が食感とともにしっかり楽しめます。

m0011
味や食感はもちろん、見た目にも鮮やかで楽しいので、手土産におすすめです。もちろん自分用に買ってインスタ映えのアレンジに役立ててみるのもいかがでしょうか?

楽しみ方いろいろのいろどり宝石菓、ぜひお試しください。

←その他の【AKOMEYA TOKYO】の記事はこちらから

→お店の紹介はこちらから

AKOMEYA TOKYO 銀座本店

東京都中央区銀座2-2-6
TEL:03-6758-0270(店舗)
営業時間:11:00~20:00
     11:00~21:00(金・土・祝前日)

https://www.akomeya.jp/
Instagram:@akomeya_tokyo

 

3/30(土)オープン!
AKOMEYA TOKYO in la kagu 神楽坂
東京都新宿区矢来町67

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ