愛媛編vol.2 物語にでてきそう! 海沿いの一軒家カフェ「Lamp(ランプ)」~愛媛在住・「暮らしの設計室」福岡美穂さん

わたしの街
2016.09.10

地元おしゃれさんが自分の住む街の、とっておきのお店を案内してくれる連載「わたしの街」企画。9月は愛媛編です。 ナビゲーターは、愛媛にある建築設計事務所に勤務する福岡美穂さん。仕事柄、“空間”の捉え方にこだわりあり! 訪れるだけでも心地いい・気分の上がる素敵なお店をご紹介してくれます。

←vol.1はこちらから

****************

 

photo&text:福岡美穂

 

遠く波の音が聞こえる瀬戸内海沿岸。その海沿いに一軒家カフェ「Lamp(ランプ)」はあります。パスタと古いものをこよなく愛するオーナーの高橋さんが出迎える、まるで物語に出てくるみたいなとっておきのお店。

s-_DSC8280

 

国道11号沿い、青い海とのコントラストが眩しい白壁と大きなケヤキの木が目印です。

私自身、イタリア留学していた学生時代、シェフのお店でアルバイトをしていたこともあり、無類のパスタ好き。おいしいパスタが食べたい、と思ったとき真っ先に頭をよぎるお店なのです。ここで一番好きな場所は、こちらのカウンター席。

 

s-_DSC8307

 

大きな窓から見える穏やかな瀬戸内海と空の眺めに癒されます。壁をつたう野葡萄の蔓が、景色をふちどる額縁のよう。

 

s-IMG_8349

初めて訪れたのは何年前だったでしょうか。さりげなく置かれた古い建具、アンティークの数々を心底かっこいいと思いました。店舗自体も、高橋さんのセルフリノベーション。今でこそ、アンティーク家具や古い建具を好む方も多いですが、当時は、まだまだ少なかったように思います。

 

s-_DSC8175

天井から吊り下げられたランプは、灯りがゆらぎ、心地よさを感じます。自動車の元メカニックだったという高橋さんが自ら製作したものだそう。味わいのある照明に、ランプ製作の依頼があることも。

s-IMG_8278

日替わりパスタをオーダー。今日のパスタは、オイルサーディンとフレッシュトマトソースのパスタでした。トマトの酸味とイワシのうまみが好相性。昼間から白ワインをオーダーしたくなります。

 

s-IMG_8317

 

「パスタの魅力は、365日違うものを作ることが可能なこと。同じソースでも材料の組み合わせで味が変わりますから」と話す高橋さん。日々、おいしいパスタを追及しています。17年間、作り続けていてもなお、新しい発見があるのだとか。

s-_DSC8311

古いスピーカーから流れる小粋な洋楽とヨーロッパのアンティーク家具に囲まれていると、海外にいるような感覚になってきました。今度はテーブル席にしようかな?なんて思いながら、再訪を考える楽しみも。

s-_DSC8199

電気が当たり前ではなかった頃から、人は灯りの元に集まりました。そんな人々の集まる場所でありたいという想いが店名「Lamp」に込められています。今年で9年目。今では地元のみならず、四国各県や本州からも人々が集まる名店です。

 


【2月更新】神戸編はこちらから

【3月更新】大阪編はこちらから

【4月更新】神戸編Ⅱはこちらから

【5月更新】京都編はこちらから

【6月更新】名古屋編はこちらから

【7月更新】弘前編はこちらから

【8月更新】福岡編はこちらから

Lamp
愛媛県四国中央市川之江町長須 26

TEL  0896-58-3938

OPEN 9:00~20:00(金・土・日は17:00まで)

木曜定休 ※営業日については下記のURLでご確認のうえお出かけください。

http://lamp4.exblog.jp/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ