熊本編 vol.2 阿蘇の大自然の中の料理教室「ルセット」

地元のおしゃれさんの わたしの街
2017.01.14

「SARAXJIJI」野田ひろみさん

←vol.1はこちらから

熊本市内と南阿蘇を結ぶ主要ルートのひとつである俵山トンネルが、震災後は不通となっていたこともあり、大好きな南阿蘇へ行くのに、しばらくの間、迂回して「グリーンロード南阿蘇」を通っていました。その名の通り、外輪山から阿蘇が一望出来る緑豊かな景色のいいルートで、それもとても好きだったのですが、昨年12月下旬にようやく俵山トンネルが復旧開通したおかげで、以前から時々お邪魔していた「ルセット」にまた気軽に行きやすくなりました。

阿蘇五岳のパノラマが見渡せる南阿蘇の麓から少し上がった小高い場所にある「ルセット」は、山折典子さんが主宰する料理教室です。ご自宅に併設されたその教室は、いらっしゃる方々が美味しい料理を学ぶことと合わせて、慌ただしい日常から解き放たれて楽しいひとときを過ごして欲しいという典子さんの想いがつまった空間です。

1

地震のあった昨春からは、しばらく教室をお休みされていましたが、夏の終わり頃から少しずつ再開され、またこの空間にたくさんの笑顔が集まるようになりました。

教室の入り口を開けると石畳の空間の奥に薪ストーブがあって、寒い季節はパチパチと音を出して燃えるオレンジ色の炎になんだか安堵し、ほんのりと暖かい空気が冷えた身体をふわりと包み込んでくれます。そして中からニコニコ笑顔の典子さんが「ようこそいらっしゃいました」と、教室へと招き入れてくれます。きっといらっしゃる方々は、この居心地のいい空間と典子さんの笑顔に、ホッとするのだろうなあとしみじみします。

2

使い込まれながらも、きれいに手入れをされているキッチンで下ごしらえをしている典子さんは常に笑顔です。みなさんと過ごすこの空間での時間を、典子さん自身とても楽しんでおられるのだろうと思います。

普段から「SARAXJIJI」のスタッフ達も仲良くしていただいていることもあって、この日は試作を食べて欲しいと皆でお誘いいただき、美味しいおもてなしを受けました。美味しいものが大好きなうちのスタッフ達も、典子さんの料理に日頃から興味津々で、食材やちょっとしたコツなどを聞きながらお手伝いしていました。
 3

「SARAXJIJI」のエプロンや日常着をよく使ってくださっている典子さん。この日もエプロンと、買ってくださったばかりのベストを着こなしてくれていました。

メニューは、銀杏とナスが入ったミートグラタンと、かぼちゃのスープ、蕪とりんごとパクチーのサラダに、デザートのりんごのコンポート。地元の素材が中心です。
 4
「みんなパクチー好き?」という問いに「大好き!」と返事をしたので、たくさん盛ってくれました。仕上げに自家製の落花生を刻んでパラリ。

 5
「捨てるところってないんですよね」と、かぼちゃのわたも入ったスープに、素揚げした皮をアクセントにのせて。牛乳などを使わず、かぼちゃだけで作られたポタージュは、とってもクリーミーで優しく、ほどよい甘さが絶妙でした。

 6
銀杏やナスの入った焼きたてのミートグラタン。銀杏とホワイトソースの相性がいいことも発見で、ミートソースの味付けが優しくて意外にもあっさり目。おかげでみんなおかわりしていました。

 7
きれいな色に煮詰められたりんごのコンポートは、ナッツのキャラメリゼと合わせてあって見た目も食感も楽しめました。
 8
食事の時間を五感で楽しく過ごそうというエッセンスがいろんなところにちりばめてあります。外に植えられた、もみの木の小枝をナプキンに添えて。おおげさなものではなく、おもてなしのちょっとした心遣いも教えてもらえます。

典子さんは教室だけでなく、熊本・泰勝寺での食のイベントなどさまざまな方面で活動されており、最近では県外でもお菓子の販売やお料理の提供もされています。お忙しいでしょうし、昨年は本当に大変なことも多かっただろうと思いますが、典子さんはいつも笑顔で、何事も楽しもうという気持ちが伝わってきます。
 9
山々の絶景も見応えがあり、夏は市内よりも涼しくて、季節のいい時期は本当に気持ちがいい南阿蘇。典子さんの教室に参加されてみるのも、この場所で作られた美味しいお菓子をくつろぎの時間に頂くのも、きっと楽しく貴重なひとときになると思います。

熊本を旅する予定がある方は、ぜひ事前に予約をして、地元のおいしい素材を使った料理を体験していただけたらと思います。「ルセット」の教室のご案内や、典子さんの各所でのイベント情報はblogやinstagramでチェック出来ますよ。

 

←その他の【熊本編】はこちらから

 

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】


rucettes(ルセット)
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石字

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ