沖縄編 vol.2 コーヒー豆の自家栽培を始めた「MATAYOSHI COFFEE FARM」

地元のおしゃれさんの わたしの街
2017.06.10

~料理家・根本きこさん~

根本きこさんに沖縄を案内していただいている今月の「地元のおしゃれさんの わたしの街」。先週に引き続き今日も、ほっとひと息できるスポットをご紹介。コーヒー好きに大注目のお店ができたようですよ。

・・・・・・

東村、慶佐次(げさし、と読む)にある、「MATAYOSHI COFFEE FARM」は、わたしにとって、だいぶん馴染みがある場所になっている。というのは、子どもたちが通う、馬の牧場「みちくさ牧場の学校」のすぐ隣にあるからだ。なので、週に3日は住まいのある今帰仁村からこちらに車を走らせる。

元は「沖縄かぐや姫」という、季節の花を愛でることができるお花畑であった、こちらでは、世界のバラをはじめコスモスやハイビスカス、ブーゲンビリア、珍しいところでいうと、ヒスイカズラというなんとも魅惑的な、まるで花界の初音ミク(ほんとに)といった風貌の花までたのしめるスポットである。

オーナーのグリーンハンドっぷりにいつも感動し、どうしたらこんなに堂々とした花々を咲かせることが出来るんだろうか、と行くたびにうなっりっぱなし。もしや妖精が手伝ってるんじゃあるまいか? ってくらい見事。

IMG_8311

その「沖縄かぐや姫」が最近、なんとバラの代わりにコーヒーの有機栽培を始めた。沖縄はコーヒーベルト最北端の地でもある。なので、こちらでも数年後には(コーヒーの木が育つまでにはそれなりに時間を要する)「沖縄コーヒー」が飲めるようになるとか! わたしを含め、コーヒー好きにとっては朗報。

IMG_8309
いまは、厳選したコーヒー豆を店内で焙煎して販売。カフェでも香り高いコーヒーを楽しめる。

IMG_8315
さて、こちらの売店に天然酵母パン「Coo」が入るかも、という噂を聞いたのは半年前。「Coo」とは、以前は今帰仁にあった大人気のパン屋さん。シルバーグレイの店主の焼くソフトな食感のパンはファンも多く、惜しまれた閉店に伴い次の移転先にみんなが大注目していた。なので、とても嬉しい。

IMG_8308
牧場の帰り際、子どもたちが「お腹空いたー」となったら、おいしいパンがすぐそこで食べられる。おとなは自家焙煎のアイスコーヒー片手にほっとひと息。

IMG_8310
他にも、金時豆がのったかき氷、「黒糖ぜんざい」やソーキそば、懐かしい味のカレーライスなど、こじんまりとした学食のような雰囲気が味わえます。

東村までドライブした際には、ぜひ。

 

→その他の【沖縄編】はこちら
 
【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】


MATAYOSHI COFFEE FARM

MAP:
沖縄県国頭郡東村字慶佐次718-28
TEL:0980-43-2838
営業時間:9:00~17:30
https://matayoshicoffee.jp

 

Profile

根本きこ

Nemoto Kiko

神奈川県・逗子でカフェ「coya」を8年間営んだあと、2011年春に沖縄へ移住。今夏、「沖縄美ら海水族館」の隣村にカフェをオープン予定。三児の母。近著は『根本きこの 島ぐらし島りょうり』(祥伝社)。

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ