「今日のひとしな」9月は新潟のショップ「store room(ストアルーム)」が登場!

今日のひとしな
2017.08.31

8月もいよいよ今日が最終日。小中学生のお子さんをもつご家庭では、新学期の準備が大詰めですね。夏休みの宿題は無事に終わっていますかー?(笑) さて、明日から始まる9月の「今日のひとしな」の連載は、「暮らしとおしゃれの編集室」では、“はじめまして”の土地・新潟のショップが登場します。知る人ぞ知るオリジナルブランド「a piece of Library(アピースオブライブラリー)」のほか、暮らしまわりの雑貨も展開するセレクトショップです。連載開始を前に代表の小林清さんにお話を伺いました。

 

s-1

 

s-2

 

新潟市の上大川前通り。JR新潟駅から信濃川を超えた少し先、美しいケヤキの並木道に「store room(ストアルーム)」の赤いフラッグが見えてきます。

 

s-4

店内に並ぶのは、洋服や靴、バッグのほか、アクセサリー、食器、インテリア小物、文房具まで。ココはやはり単なる洋服のセレクトショップではないようです。

 

元々、東京のアパレル会社で働いていた小林さんがこの店を開いたのは11年前。43歳のときでした。

「30年近くアパレル業界で働いてきて、世の中の”売れる商品“を追いかけるのではなく、もう少し地に足をつけて仕事をしたいと考えていた頃でした。ちょうど子育て中ということもあり、妻の実家のある新潟なら、新しいことにチャレンジしやすいのではないかと考えたんです」

 

それまで洋服の企画・生産・卸の経験はありましたが、お店の運営はもちろん、販売の経験もなかったという小林さん。それでも不安はまったくなかったというから驚きです。

 

「元来、楽天家なんですよね。ちょっと能天気というか(笑)。お店をスタートする際には、自分でスウェーデン、デンマーク、フィンランドをまわって、器やヴィンテージの古家具を仕入れました。『こんな品揃えの店は他にはないぞ!』と自信を持っていたんです」

 

ところが──。開店当初こそ、地元の新聞社が取材に来てくれたりと話題になりましたが、当時のお店は窓のないビルの2階。いっときのブームが落ち着くと、客足は遠のきました。「今思うと、まだ東京の感覚を引きずっていたんですよね。物件のハンデを跳ね返す商品力が足りなかったんだと思います」

 

その後、自分たちの強みを生かしたオリジナルの服づくりにも力を入れ、今はレディスを中心にした洋服が50%、残りの50%が器や文房具などの生活雑貨。店内のユーズド家具はディスプレイ用の什器でもあり、販売もしています。

 

 

s-10

奥さまの泰子さんがデザインを手がけるオリジナルブランド「a piece of Library(アピースオブライブラリー)」。リネンやコットン素材で、気負いなく袖を通せる一方、ラフ過ぎない上品さが潜む。泰子さんはかつて東京でオートクチュールのウエディングドレスを作っていた経歴をもつ。

 

 

s-7

s-8

「ユート」のバッグや「アルディン」のリネンクロス、「アトリエダンタン」のアクセサリーなど、国産ブランドのセレクトにも定評がある。

s-9

手前に写っているのは手紙に封をするための道具、シーリングスタンプ。国内外のこだわりの文房具はオープン当初からの品揃え。

 

10年という歳月をかけて、新潟の地に根を下ろした「store room」。実はオリジナルブランドの「a piece of Library」は、一時卸先から大量の注文が入るほど人気が集中したことがありました。でも「自分たちの考え方や物差しに収まらないような事を無理してやっていくことは、果たしてどうなのだろう……」と一度立ち止まり、そして、自分たちのスタンスを大事にしていこうと再確認したといいます。

 

翌シーズンから、改めて卸業を見直して、以来やみくもに規模を拡大することには慎重になったそう。「とある卸先の方から、“『a piece of Library』は、大切にしたいブランドなので、あまり広まってほしくないんです。営業妨害でごめんなさい”といわれたこともありました」といいながら、小林さんは何だか嬉しそう。

 

いっときのブームではなく、人や物との出会いを大切に。そんな想いでセレクトした品々を明日からの連載でたっぷりご紹介していただきます。どうぞ、お楽しみに!

store room(ストアルーム)

オリジナルブランド「a piece of Library」のほか、長く付き合える洋服や小物、アンティーク雑貨など、デイリーユースなアイテムが揃う。「今日のひとしな」の執筆はデザイナーの小林泰子さんほか、スタッフの皆さんがリレー形式で担当。

 

新潟県新潟市中央区上大川前通7番町1237-1 サンシャイン新飯田屋1階
☏025-378-8377
営業時間:11:00-19:00
定休日:月曜日

http://lifewares-web.com/access
https://www.instagram.com/store_room_/

 

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ