徳島編vol.6 築50年の長屋を改装した雑貨と喫茶のお店「nagaya.(ナガヤ)」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2017.12.09

~「ウタノタネ」森香菜子さん~

←徳島編vol.5はこちらから


・・・・・・・・・・・・・
photo&text:森香菜子(utanotane/KIGIPRESS)

 

s-nagaya_01

古い錆びたトタンが残るこの建物は、築50年の長屋借家を改装して2014年にオープンした雑貨と喫茶の店。店名もそのまま「nagaya.(ナガヤ)」と言います。

 

s-nagaya_02

s-nagaya_03

店長の吉田絵美さんがセレクトした作家さんの器を中心に、暮らしのアイテムや四国の美味しい食品なども並んでいます。


そのほとんどが四国周辺でつくられているもの。
「徳島から近い町でものづくりをしている作家さんだと、またすぐに会いにいけるし、長く付き合っていけると思うから」と吉田さんは話します。さらに「同世代で良いものづくりをしている人」というのも選ぶ基準のひとつ。「一緒にがんばっていける存在になれるから」と話します。

 

s-nagaya_04

店舗に残る古いガラス窓や建具がよい雰囲気です。

 

s-nagaya_05

「nagaya.」では2ヶ月に1度、展示企画を開催しています。
『カレーのうつわ展』や『そばちょこ・やくみさら』展など、季節ごとに食卓を想像しながら、器やアイテムを提案する企画を考えているのだそう。また、ものづくりワークショップや料理教室など、展示内容と連動させたイベントも企画しているのが「nagaya.」ならでは。


「好きな器を使うと、今日は料理をちょっとがんばろうかなって思えると思うんです。料理をすることや家で過ごす毎日のことがちょっとだけでも楽しくなるように。そんな暮らしの周りのものを提案していけたらと思っています」と吉田さん。

 

s-nagaya_06

小さな喫茶スペースもあります。季節ごとに変わるスイーツや、『豆ちよ』(徳島)と「JOKI COFFEE」(高知)のそれぞれが焙煎した珈琲豆から選べるコーヒー、徳島の阿波晩茶、愛媛・無茶々園の100%みかんジュースなど、徳島や四国の飲み物も楽しめます。

 

s-nagaya_07

この撮影時は閑かだった「nagaya.」店内ですが、実は入れ替わり立ち替わりいろんな人が集まる場所。

 

s-nagaya_08

「nagaya.」がある同じ敷地内には、古い長屋を改装した建物が他に2棟建っていて、その2棟4部屋にも小さな私設図書館や本屋、革作家さんの工房などが入って活動しています。「nagaya.」を筆頭に集まるこの一帯は『ナガヤプロジェクト』と呼ばれ、昔の長屋暮らしのような人の交流を目指した場所。

その想いどおり、ここへふらりと訪れるといろんな人に出会えます。店内や中庭で知り合いにばったり会って井戸端会議しているのも、ここではよく見る風景。年に数回、『ナガヤ縁日』と題したナガヤプロジェクト一帯を使ったイベントも開いていて、面白いコトや人が集まってくる、新しい「長屋暮らし」を発見できる場所なのです。

 

→その他の【徳島編】はこちらから

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】 【沖縄編】 【徳島編】 【桐生編】 【大分編】


nagaya.(ナガヤ)

MAP:
徳島県徳島市沖浜町大木247
TEL: 088-635-8393
定休日:木・金曜休
営業時間:12:00〜18:00
http://nagayaproject.com/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ