徳島編vol.7 『トムとジェリー』に出てくる穴の空いたチーズのようなチーズケーキ「ぐるりと。」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2017.12.16

~「ウタノタネ」森香菜子さん~

←徳島編vol.6はこちらから

・・・・・・・・・・・・・
photo&text:森香菜子(utanotane/KIGIPRESS)

「ぐるりと。」のチーズケーキは、見た目も味も初めて出会ったものでした。

 

s-gururito_01

『トムとジェリー』に出てくる穴の空いたチーズのような姿をしたチーズケーキ。このかわいさだけじゃなく、食べてみるとさらに感動するのです。しっとりなめらかで濃厚な舌触りなのに、まったくクセがない。さっぱりとした酸味の後味に引かれてついあっという間に食べ進めてしまう。この味を表現するならやっぱり「ちょうどいい」しかないんじゃないかと思います。

 

s-gururito_02

コーヒーとチーズケーキの店「ぐるりと。」のテーマは「ちょうどいい」。
「程よく、無理せず、ちょうどよいのが一番だなと思っています」と、店主の山下聖子さんと山下平和さん。


「生活のサイクルの中で、”ちょうどよく”ゆっくり過ごしてもらえる場所のひとつになればいいな」という想いを込めて「ぐるりと。」という店名にしたのだそう。

 

s-gururito_03


メニューは、『コーヒーとチーズケーキのセット』、『コーヒーとサンドイッチのセット』というシンプルなもの。チーズケーキの単品はなく、コーヒーがセットで付いてきます。徳島で焙煎をしているアアルトコーヒーの珈琲豆を使ったコーヒーです。他のドリンクにも変更は可能ですが、基本はコーヒーを。「チーズケーキとコーヒーの相性の良さを楽しんでもらえたら」と話します。


サンドイッチのパンも手作り。「たまごサンドにはほんのり甘さを残した柔らかい丸パンを、ミックスサンドにはライ麦を使ったパンを」というように、ひとつひとつに丁寧で、ちょうど良い相性を提供してくれます。

 

s-gururito_04

店内には2〜3人ずつ座れるテーブル席が少し。
日本と外国の古いものを組み合わせた居心地の良い空間です。


一人で来ても、二人で来ても、心落ち着く「ちょうど良い時間」をきっと過ごせるはず。

 

s-gururito_05

こちらは「ぐるりと。」のオリジナルサイダー。パッケージはアーティストの『かせきさいだぁ』さんがデザインしたものだそう。

 

s-gururito_06

店で使っている器やカトラリーは、器好きの聖子さんが集めてきたもの。陶芸家・大谷桃子さんのコーヒーカップや徳島の木工作家・安藤由紀さんの豆皿など。一部の作品は店内で取り扱っています。


チーズケーキは1カットからテイクアウトOK。
お取り寄せも対応しているので、こちらもぜひ一度お試しください。

 

→その他の【徳島編】はこちらから

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】 【沖縄編】 【徳島編】 【桐生編】 【大分編】

珈琲とチーズケーキ ぐるりと。

MAP:
徳島県徳島市南田宮2丁目3-111
TEL:088-633-8517
定休日:水曜休
営業時間:(月曜・火曜)12:00~17:00(木曜)10:00~16:00(金~日曜) 10:00~18:00
http://gururito.web.fc2.com

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ