大阪編 vol.3 はまってしまう古書店「colombo」 ~「フレンチブル」デザイナーいけだみちよさん~

地元のおしゃれさんの わたしの街
2016.03.19

地元おしゃれさんが自分の住む街の、とっておきのお店を案内してくれる連載「わたしの街」企画。3月は、大阪編です! ナビゲーターは、かわいい色柄の靴下が話題のブランド「French Bull(フレンチブル)」で商品のデザインを手がける、いけだみちよさん。休日にちょくちょく訪れるという穴場ショップを4回にわたりご紹介~。きっと、大阪めぐりをしたくなりますよ!

vol.2はこちらから

 

今回は行きつけのブックストア、南船場にある「colombo」をご紹介します! 店主の綿瀬氏とは古くからの友人です。そして私の本の先生でもあります。

壁一面の大きな本棚にはART、デザイン、建築、趣味、絵本、生活などの選びぬかれた本がギッシリとつまっているのです。

IMG_1261

ラトビアのハンドメイドの小物、雑貨、ヨーロッパで買い付けた50s~60sのヴィンテージのボタン、ブローチ、生活雑貨なども。

IMG_1265

co

そしてなんとなんと「French Bull」の靴下も置いていただいてまーす!

IMG_1263

また、カフェコーナーもあり、綿瀬氏が淹れてくれるカフェオレは美味しいのです。

IMG_1268

IMG_1267

colomboを訪れる方は、男子も女子も年齢とっても幅広〜く、職業色々、時には国境も超えたり、その客層を見ていると、本好きにはたまらないお店なんだろうなと気づかされます。


<colomboを楽しむための5つの方法>
●好きな本の話をしてみる!
●おすすめの本を教えてもらう!
●カフェメニューから好きなものを注文する!
●綿瀬氏と雑談!
●綿瀬氏と猫談!

この5つを実行すると、確実にcolomboにハマりますよ~! ぜひお試しあれ!

綿瀬氏推薦本です!

IMG_1273

 

さらに、恒例の、帰りに寄りたい“ご近所プチ情報~”。

綿瀬氏から教えてもらった「御堂筋 ロッヂ」(大阪市中央区南船場4-3-11 B1F)というレストランがおすすめ! レトロな雰囲気が素敵な、とってもおいしい洋食屋さんです。私は土曜日のランチタイムに「洋食弁当」というメニューをよく食べに行きます。

 

←その他の【大阪編】はこちらから

 

【神戸編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】


colombo(コロンボ)

MAP:
大阪市中央区南久宝寺町4-3-9丸盛ビル1F
TEL:06-6241-0903
open 13:00~20:00 水曜定休
http://www.colombo.jp

Profile

いけだみちよ

Michiyo Ikeda

大阪生まれ和歌山育ち。靴下をメインに、バッグや帽子などの小物を展開する大阪発のブランド「French Bull(フレンチブル)」のデザイナー。羊毛フェルトでネコを制作する作家「michi」としても活躍している。
http://www.french-bull.jp/

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。

ページトップ