愛媛編vol.6 春のお出かけに、緑に囲まれた静謐なカフェ「dede cafe(デデカフェ)」~愛媛在住・福岡美穂さん

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.03.10

地元おしゃれさんが自分の住む街の、とっておきのお店を案内してくれる連載「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅」企画。3月は再びの愛媛編です。 ナビゲーターは、愛媛と東京を行き来しながら、建築設計の仕事に携わっている福岡美穂さん。仕事柄、“空間”の捉え方にこだわりあり! 訪れるだけでも心地いい・気分の上がる素敵なお店をご紹介してくれます。

 

****************

 

photo&text:福岡美穂

 

 

「dede cafe からのお願いごと。テーブル数の少ない とても小さなお店です。少しばかり手間をかけたものをご注文いただいてから1人~2人で作っております。同じ時間帯に注文が重なったり店内が混んでいるなどの場合30分~60分お待ちいただくこともあります。時間に余裕をもって…」

テーブルに置かれた一枚の紙。店内は山芋のドライフラワーが天井を走り、壁にはいくつもの時計が点在しています。時計の針はどれも全て違う数字を指し、少しずつ時間の感覚が失われていくような不思議な気持ちに。

 

s-6a

 

こちらは、愛媛県西条市の山間にある、「dede cafe(デデカフェ)」さん。三角屋根の外観が個性的な、テーブルと座敷合わせて5卓という小さなカフェです。

 

s-6b

 

扉を開くと、ポーターズペイントの青い塗り壁と剥き出しの古時計が出迎えてくれました。振り子時計の音が静かに響き、コーヒーをドリップする豊かな香りが漂い、山間の静かな時間とはまた少し異なったゆっくりとした時間が流れています。

 

s-6c

 

おすすめは、ランチタイム限定のタルティーヌセットです。

スモークサーモン&クリームチーズ

なすとパプリカとトマトのラタトゥイユ

季節のフルーツと自家製カッテージチーズの3種類。

タルティーヌとは、フランス語でオープンサンドという意味です。お料理が運ばれてきて驚いたのは、食べるのがもったいないと感じるほどの色どりの美しさ。作り置きでなく、オーダーが入ってから調理し始めるからこそ生まれる色合いは、思わず写真に収めたくなります。

 

s-6d

 

もうひとつ、注目したいのが奥に見えるサラダです。写真でも分かるように、お皿からこぼれんばかりに盛られています。毎日手作りしているというドレッシングが数種類かかっていて、食べ進めていくうちに味がどんどん変わっていきます。キヌアのぷちぷちとした楽しい食感とも相まって、あっという間に完食。

 

s-6e

 

これから暖かくなってきたら、テラス席で食事するのもいいですね。大きなユーカリの木や目の前に見える山々に癒されます。実は、こちらの建物は私が設計させてもらったもの。たくさんの想いが込められた建物は、店主dedeさんの手によってさらに趣のある空間になっていました。

 

s-6f

 

正しい時刻を示す時計がないのも、古時計が剥き出しなのもすべて「時間を忘れてお過ごしいただきたい」というdedeさんの想いから。忙しい日常を離れ、心と体に栄養をもらえる素敵なカフェ。できれば、前日までに予約するのをおすすめします。

 

→その他の【愛媛編】はこちらから

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】 【沖縄編】 【徳島編】 【桐生編】 【大分編】 【山梨編】

dede cafe (デデカフェ)

MAP:
愛媛県西条市楠乙452
TEL: 0898-55-8620
OPEN: 12:00~18:30
火曜定休
※イベント出店や出張等で火曜以外にお休みあり
営業日の確認や予約は問い合わせを
Instagram→dede cafeで検索
https://www.facebook.com/Dedecafe-1039498052793146/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ