愛媛編vol.8 ふわふわホイップとカリッと生地! くちどけのいいワッフル専門店「FUNNY’S WAFFLE(ファニーズ ワッフル)」~愛媛在住・福岡美穂さん

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.03.24

地元おしゃれさんが自分の住む街の、とっておきのお店を案内してくれる連載「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅」企画。3月は再びの愛媛編です。 ナビゲーターは、愛媛と東京を行き来しながら、建築設計の仕事に携わっている福岡美穂さん。仕事柄、“空間”の捉え方にこだわりあり! 訪れるだけでも心地いい・気分の上がる素敵なお店をご紹介してくれます。

 

****************

 

photo&text:福岡美穂

 

 

街中のにぎやかな雰囲気から一変して静かで上品な空気感の漂う通りにワッフル専門店「FUNNY’S WAFFLE(ファニーズ ワッフル)」があります。元々、別の場所でカフェレストランとして営業していましたが、オリジナル生地のワッフルが人気となり、専門店としておよそ5年前にオープン。今では、愛媛県でワッフルといえば「FUNNY’S」と言われる人気店です。

 

s-8a

 

店内は古い1棟の建物を生かすため柱や外壁は残しつつ、リノベーションしています。本物のアンティーク家具とグリーンがたくさん飾られていて可愛らしい印象。椅子のデザインは不揃いですが、それが良い味を出しています。

 

s-8b

 

1階のカウンターでオーダーした後、ドリンクを持って2階へ上がります。「○○ぽい」「○○風」といったものが好きではないオーナーが、オンリーワンのものを集めて作り上げた世界観。標本のような壁のディスプレイは真似したくなる素敵さです。

 

s-8c

 

お店の看板ともいえる青色のアンティークドアは120年前のフランスのもの。こちらのドアを目印にやってくる人も多いと言います。スタッフさんの制服にしているのはフランスの白衣だそう。

 

s-8d

 

オーダーしたのは“エスプレッソキャラメルナッツのワッフル”。運ばれてきた瞬間、あまりの生クリームのホイップの高さに驚きました。「お早めにどうぞ」とのことで、早速一口。ワッフルは、カリっとした食感のあと口の中からすぐに無くなってしまうほどの口どけの良さ。「レシピを考える際、全国から粉を取り寄せ、さらっとなくなる口どけの1番良いものを探しました」とオーナーの大川恭子さん。

エスプーマというガスでふくらませている生クリームは軽く、ヘーゼルナッツの食感とキャラメルのほろ苦さで、あんなにボリューミーだと感じた一皿をぺろりと平らげていました。時間とともにワッフルの食感も生クリームの軽さも変わってしまうとのことで、運ばれて来たら、すぐに食べるのをおすすめします。

 

s-8e

 

飲み物には、岩城島のレモンを使った自家製レモネードを。青いレモンの島で知られる岩城島のレモンは、潮風や地中海の気候に似ているからか同じ国産のレモンでもジューシーさが違うといいます。10月から3月にかけて収穫したレモンを生産者から直接仕入れ、保存料や添加物を一切使用せずに加工。皮をむき、スライスして種をとり、つけこむといった作業は全て手作業で行っているとか。手間も素材もこだわった一杯は、はちみつのまろやかさを感じつつ後味もさっぱり。カップに入っているレモンの果肉も食べちゃいます。

 

s-8f

 

ラムレーズンサンドは、しっとりとした食感にアルコールのきいた大人の味。クランブルチョコサンドと合わせて手土産にも最適。ショートブレッドやマフィンなど、焼き菓子も充実しています。

 

s-8g

 

繁華街から少し離れた場所ですが、日常の喧騒を離れ、おいしいものに身をゆだねる、大人の休息にぴったりなお店です。

 

s-8h

 

→その他の【愛媛編】はこちらから

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】 【沖縄編】 【徳島編】 【桐生編】 【大分編】 【山梨編】

FUNNY’S WAFFLE(ファニーズ ワッフル)

MAP:
愛媛県松山市三番町4-6-5
TEL:089-968-2886
OPEN:10:00〜19:00
不定休
https://www.facebook.com/FunnysWaffle/

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ