山梨編vol.4 ずっと作りたかった場所。衣食住のものを扱う「evam eva yamanashi」

地元のおしゃれさんが 案内する 小さな旅
2018.02.24

地方在住の素敵な方々に、行きつけのスポットを教えていただいている週末連載コラム「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅」。今月は、「ナチュリラ」でも大人気のブランド「evam eva(エヴァム エヴァ)」の近藤尚子さんに担当していただきます! いまや全国に16店舗を展開する「evam eva」ですが、じつは本社や自社工場があるのは、近藤さんが生まれ育った山梨県。自然豊かなこの土地で、穏やかに美しい服を作り続けているのです。昨年、「evam eva yamanashi」がオープンしたことで、日帰り旅をする人も増えているという山梨。ぜひこの連載を参考に、山梨旅を計画してみてくださいね。

・・・・・・・

長年想い描いていた、地元山梨でのお店。以前から「evam eva」の各店舗でも、マルシェを開いたり、生活にまつわるものを集めた企画展をしたりしていましたが、いつか、衣食住のことをトータルで楽しんでいただけるような場所をつくりたいと考えていました。

そして昨年3月にオープンし、もうすぐ1年が経とうとしています。「地元のおしゃれさんが案内する小さな旅 山梨編」最終回の今日は、四季を巡り、自然の織り成す色の変わりゆくさまを眺めながら、ゆったりとしたときを過ごせる場所「evam eva yamanashi」をご紹介します。

01
お店の場所を探していたとき、偶然見つけた鬱蒼とした林(この写真の、右側にある場所です)。木々に覆われていながら、かつては人の暮らしていた様子がうかがえる場所に、引き込まれるように出会いました。

02
この土地に出会ったときには、このように木々が生い茂り、鳥や虫の憩いの場となっていました。まずは庭を整えつつ、約3年をかけて設計、建設と進めていきました。

03
入口の長屋門は、かつての姿そのままに。敷地内には「色」「味」「形」という名の3棟の建物を配置し、それぞれ衣・食・住をテーマに展開しています。

04
ショップ「色」の建物は、大きな3本の木に囲まれるように佇み、大きな窓からは緩やかな光が。「evam eva」のすべてのアイテムを見ていただける空間になっています。

05
レストラン「味」では、こちらのスペースで竹林を眺めながらお食事を召し上がっていただき、食後のお茶は茶房にて。

06
茶房のカウンターの正面にも、竹林を眺められる窓が。「まるで景色を切り取ったみたいですね」と驚かれるお客様も多いのですが、じつは手前の壁とガラスの間、壁の厚み部分を黒く塗装することで、風景がスッと縁どられたように見えるのです。こちらでは、お茶やコーヒーを淹れるお湯の音と、静かなときを過ごすことができます。

07
ギャラリー「形」は、もともと蔵のあった場所。残念ながら建物自体は残すことができませんでしたが、面影を残しつつ、ギャラリーとして展開しています。現在は「木村朗子×山本昌男 写真展」を開催中(3月5日まで)。3月24日~4月2日には1周年のイベントに合わせ、陶芸作家・安藤雅信さんの個展やイベントも開催します。

evam
そして「evam eva」では、この1周年イベントに向け、ただいま特別アイテムを制作中です。ローブやワンピースなど、これまでに人気だったアイテムを元に、デザインと生地の組み合わせを変えたり、長さをアレンジしたり、それぞれが違った一点物となっています。30着ほどご用意する予定ですので、この機会にご覧いただけたらうれしいです。

08
ここから眺める夕暮れどき。山に囲まれたこの土地ならでは景色です。澄んだ空気、ときの流れを感じる美しい空。ぜひ、ゆっくりとした時間を過ごしにいらしてください。

 

→その他の【山梨編】はこちらから

【神戸編】 【大阪編】 【京都編】 【名古屋編】 【弘前編】 【福岡編】 【愛媛編】 【那須編】 【香川編】 【熊本編】 【岡山編】 【高知編】 【倉敷編】 【沖縄編】 【徳島編】 【桐生編】 【大分編】

evam eva yamanashi(エヴァムエヴァ ヤマナシ)

MAP:
山梨県中央市関原885
http://evameva-yamanashi.com

 

ショップ「色」
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜
TEL:055-267-8341

 

レストラン「味」
営業時間11:30~21:30
定休日:水曜、火曜の夜
TEL:055-267-8342

 

ギャラリー「形」
営業時間:11:00~19:00
定休日:火~木曜(祝日は営業、※企画展中の定休日は水曜のみ
TEL:055-267-8343

Check it out

あなたにおすすめ

肩の力を抜いた自然体な暮らしや着こなし、ちょっぴり気分が上がるお店や場所、ナチュラルでオーガニックな食やボディケアなど、日々、心地よく暮らすための話をお届けします。このサイトは『ナチュリラ』『大人になったら着たい服』『暮らしのおへそ』の雑誌、ムックを制作する編集部が運営しています。サイト内の記事は、複数の外部配信メディアでも掲載されています。

ページトップ